用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2009年02月06日

中国人(韓国かも) 

a3.jpg

となりのローソンの中国人(たぶん)店員の場合
「チョーレシセリマッサー」
「ちょうどお預かりします。ありがとうございました。」の
[どお預かりします。ありがとうござい]
このあたりがぐぐっと短く “ふ い ん き” で「れしせり」になっていると思われ。

近所の松屋の中国人(たぶん)店員の場合
隣の客「あれ?これって生玉子ついてないの?」
中店員「・・・・・・・・・・・・」(時間が停止中)
(おもむろに生玉子を無言で出す)

近所の吉野家の中国人(たぶん)店員の場合
ワ シ「あれ? これお釣り間違ってるけど」
中店員「・・・・・・・・・・・・」(時間が停止)
(おもむろに50円差し出す)

近所の日高屋(中華料理店)の中国女店員の場合
カウンター席に座るとき「少々おまちくださ〜い」といわれたので、そのまま待っていたがいつまでたってもくる気配なし。というか、後から入ってきた人の注文をとっている。仕方がないので呼び鈴を鳴らすとやっと来てくれて、
「チュモンキマッタカ」(無表情)

再び隣のローソンの別の中国人店員の場合
4、5点の品を買い、支払いを済ませたとき
(能面のような顔で遠くを見ながら)「フクロイラナイ」
ワシのセリフだろ、てか、欲しいよ。くれよ。

雨降りの歩道で、6人の中国人観光客とおぼしき一団が向かい合ってにこやかに別れを惜しんでいる(様子)
道にいっぱいに広がっているので通れない。仕方がないので傘をさしたまま立ち止まる。と、3、3になっていた向こう側の女性の一人ががワシに気が付いた。で、そのまま目をそらし、また話し始めたのでさすがにカチンと来て「えくすきゅーずみー!」と声をかけると、背を向けていた男がようやく気づき、めんどくさそうにどいてくれた。

あなたたちさぁ、外国に来てるんだからもう少し遠慮というか、思いやりというか、スマイルとかあったっていいと思うんですよ。ほら「虎穴に入らずんば、郷に従え」とか中国でもいうでしょ。。。どうでもいいけどさ、「マッサー」
posted by ぢょんた at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会(歴史、世界)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26338921

この記事へのトラックバック