用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2008年02月28日

「ありがとう」 

760_2.jpeg 760_1.jpg

potさんのコメント、激しく同意です。またリンク先のYahoo知恵袋の内容がたいへん興味深いです。
店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。
おもわず全部読んでしまいました。

人は本当にたくさんの考え方や常識を持っているものなのだと感じました。いまの社会のモラルの縮図をみるようです。“普通”という概念は人ぞれぞれで少しずつことなるものなのです。

学生の頃、マクドナルドでアルバイトをしていた娘がいっていました。わたしは、お釣りを渡すときお客の目を見て、お釣りをこぼさないように相手の手を両手でそっとつかみ、ありがとうございました、と笑顔でいう、と。相手が「ありがとう」と応えてくれるととっても嬉しい気持ちになると。

また別の知り合いの娘さん(クリスチャン)は、同じマックの店員で、自分はお釣りを渡すとき、絶対お客の手に触れないようにするプロだと自慢していました。しかもそのお嬢さんは、ボランティアで外国の福祉活動に参加するような心の優しい娘さんです。

普通とか常識とかの枠は人それぞれで少しずつちがっているものなのでしょう。しかもそれは社会の中で徐々に変化している。他と関わりを持たずに生きていける人間は少ないです。夏目漱石の「草枕」の冒頭に.

  智に働けば角が立つ。
  情に棹させば 流される。
  意地を通せば窮屈だ。
  兎角に人の世は住みにくい。

というのがありますが“常識”の許容範囲が広い人が「生きるのが上手な人」ということになるのかもしれません。

ララァがいっていますが、
「美しいものが嫌いな人がいるのかしら?」
いるんです。普通に。

写真右は無関係です。ヘルメットをかぶらないと心が死んでしまいますよ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 道徳(こころ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27278069

この記事へのトラックバック