用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2007年10月12日

プリンタ 

598_1.jpg 598_2.jpg

プリンタメーカーはハッキリ言ってインクで儲けている。今やプリンタはA4サイズの安いものなら4、5千円で買えるし、新品のインクを買っても同じぐらいする。(もっとも新品のプリンタに付いてくるインクは量が少ししか入ってないのだが)

CanonとEPSONが値段の下げ合い、シェアの奪い合いで争った結果なのかもしれない。おそらく本体はほとんど利益が出ていないんじゃないかと思ってしまうほど安い。

こんなことをしているといまに、レクサスやインフィニティの車が50万円、トヨタや日産純正ハイオクガソリンが1リッター800円なんて時代がくるのかもしれない。いや、こないケロロ軍曹。

チップまで初期化して使う詰め替えインクが売れるわけだ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27483131

この記事へのトラックバック