用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2007年07月21日

トルーマンショー 

(1998米)★★★★★★6点
498_1.jpg

自分が生まれてから現在までの暮らしは四六時中、全世界に向けてテレビ番組として放映されていた。ありえないけどあったら面白いとおもわせる設定です。
主演のジム・キャリーがいつもながらにリアクションの大きな演技を見せています。本人だけが知らない、その番組を観ている人々も個性的で面白かったし、番組中スポンサーのCMをわざとらしく入れるところが笑えました。
「殻を打ち破り自由をつかみ取る」的な内容でしたが、観ていて主人公が気の毒になってきました。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画(視聴覚室)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27714006

この記事へのトラックバック