用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2007年07月13日

眼球認証システム!? 

490_1.jpg

韓国の「Rehoboth Tech」という会社が、虹彩認証システムを搭載したUSBメモリを発売した。虹彩認証というのは、映画マイノリティ・リポートなど多くのSF映画に出てくる「眼球に光を当てて認証するシステム」で、顔を近づけるだけで2秒以内に識別する。すでにUSBメモリだけではなく、ドアのロックシステムにも使用されているという。

間違えて認識してしまう確立は120万分の1以下という正確さで、将来的には自動車のキーにも応用されるそうだ。

先日「ハンコはいい加減だ」という話を書いたばかりだというのに、もうこんなスゴイものが一般化されようとしている。USBメモリにつけてしまうくらいなのだから、おそらくコスト的にも安いのだろう、今後、携帯電話など用途は限りない。

しかし、そうはいっても「目が鍵」になっているわけで、些細な犯罪でいちいち目ん玉取られてたら、眼球いくつあってもたりません。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27714185

この記事へのトラックバック