用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2009年06月12日

iPhone 3G S 

iphone3gs_price.jpg

iPhoneの新モデルが今月26日に発売されるもようだ。外観はまったく変わっていない。大きな特徴は、クロックが現行の1.5倍、メモリーが2倍になり速度が向上した他、動画撮影機能が搭載され、デジカメの画素数も増えている。

それにともない「iPhone OS 3.0」も17日にリリースされる予定で、いままで要望が多かったコピペなど、数々の新機能が盛り込まれている。現行の機種を所有している人もこちらの恩恵にはあずかれるわけで、「進化する携帯電話」とでもいおうか、こういったところが、そもそも他の携帯電話とは違うiPhoneの良さだと思う。

「iPhone 3G S」(16GB)新規契約の場合(月々)
本体代 2400円(一括だと57600円たぶん)
月月割 マイナス1920円 ←これはあくまでも、月々の通信料より割り引くとSoftBankはコメント。
計 480円

通信代
ホワイトプラン(i) 980円
S!ベーシックパック(i) 315円
パケット定額フル 1029円〜4410円
計 2324円〜5705円

合計 2804円〜6185円(通話代別)

※月月割というのは、2年間だけなので、2年経つと引いてくれなくなる。また、本体代も2年の割賦なので、当然2年経てば必要なくなる。よって、2年後以降使い続けれは480円安くなる計算。(そんな人は少ないと思うが)
※ソフトバンク同士は、1時〜21時通話料無料
※他キャリアへの通話料金は、通常のほぼ倍なので、滅多なことではかけられない。
※パケット代は、Wi-Fi必須の「ケチケチプラン(ぢょ命名)」でもしないかぎり、MAX(4410円)までいくことは必至。

結論。よって「対SoftBank専用トランシーバー」+「iPod」+「いろいろアプリ」と割り切って使う人でないとお勧めできない。
とはいえ、本体は実質11,520円というお値打ち価格なので、携帯電話は他に持っていて、今さらiPodを買うくらいだったら、さっさとiPhoneに変えたほうが賢い選択なのかもしれない。実際は月々2804円〜6185円(通話料別)払うことになるのだから、現在自分が使用している携帯電話の料金と比べれば一番わかりやすい。逆に「他キャリアとよく通話をする人」「自宅がWi-Fi環境にない人」は不向きといえよう。

現にワシは、幸いにも周りがほとんどSoftBankで、さらにヨドバシポイントに目がくらんで本体を現金で買ってしまったのでiPhone代は、月々400円くらいしか払っていない。
ip.png
posted by ぢょんた at 02:10| Comment(3) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
パケット代の「ケチケチプラン(ぢょ命名)」ですが、「パケット」と「ケチケチ」を合体して「パケッチプラン」ってのはどうですか?
「オジメタ」のように^^
Posted by マンガン at 2009年06月15日 01:34
すみません、続けてですが…こんな記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000005-zdn_b-sci
Posted by マンガン at 2009年06月15日 01:36
しかしまぁ、次から次へと複雑な仕組みを編み出してきますね。ショップの店員でも理解できてないんじゃないでしょうか。
<新スーパーボーナス適用後6カ月以内のユーザーがiPhone 3GからiPhone 3G Sに機種変更すると、iPhone 3Gで割引されていた月月割分の割引が適用されなくなるので注意が必要だ。>
意味がわかりませんね。逆に考えると「6ヶ月以上のユーザーは適用される」と受け取りたくなりますが、新しいプランの月月割と二重には引いてくれないでしょう。おそらく。
Posted by ぢょんた at 2009年06月16日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29750069

この記事へのトラックバック