用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2009年08月04日

まつげラッシュ 

headline_m.jpg

目は女性にとって、美の一番重要な部分だろう。そしてそれを引き立たせる「まつげ」は、化粧のとき最も気をつかう、いわば『美しさのキモ』なのかもしれない。

このところバンダイは、その「まつげ」に注目しているようだ。一つ目はバンダイナムコゲームスから出たプリクラ機『ジュエラ・アイラッシュ』だ! この新兵器は、まつげをより長く、濃く、ボリュームアップする画像修正機能を搭載している。まつげのタイプは目尻を強調する「エレガントアイ」と、黒目近くを強調する「ドールアイ」の2種類。1回400円。カップルで撮ったらきっと、男性のほうが気持ち悪いことになりそうだが、ひょっとして性別認識機能でもついているのだろうか。

os.jpg ma.jpg

もう一つは、バンダイがクレアボーテと協力して発売した「オスカル アイラッシュ」と「アントワネット アイラッシュ」。こちらはリアルに化けるほうの『つけまつげ』だ。オスカルは、目尻に向かってゆるやかに上がるクロスカールが、伏目がちで憂いを感じさせる女らしさを表現。アントワネットのほうは、クロスを中央に集中させることにより大きく潤んだ瞳に魅せる効果があり、プリンセスらしい華やかさを演出する。 の だ そ う だ。

まったく、ご婦人の「美への執着心」というのは計り知れない。執念とか本能といってもいいだろう。ところで、ふと思ったのだが、この「つけまつげ」を付けて、その「プリクラ」に写ったらどうなるんだろう。

目から光線が出そうだ。
「ジュエラアイラッシュクロスビーーーーーーーーーム!!!!」
アンドレもフェルゼンも、兜甲児も丸コゲだ。

ところで、アントワネットの本名をご存知だろうか。
『マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ドゥ・ロレーヌ・ドートゥリシュ』
というそうだ。「ジュゲムジュゲム....」

さらに話は逸れて、というか単にいま思ったのだが、ベルバラの登場人物のひとり『ロザリー』と『ラ・セーヌの星』のシモーヌが同一人物ではないかという勝手に都市伝説。どっちも知らんって? マニアックですみません。
posted by ぢょんた at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会(歴史、世界)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31038311

この記事へのトラックバック