用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2009年10月05日

おい 

1178578382.jpg

新幹線で家へ帰るときの出来事だ。16時33分発ひかり521号新大阪行きは連休前とあってわりと混んでいた。3人掛けの窓際の席にいたサラリーマン風の男性に「ここいいですか」と声をかけてワシは通路側の席に座った(男はこちらを見もしなかった)。

数分後、発車する頃になって、窓ぎわの男は携帯電話を閉じて、なにやらソワソワしはじめた。「しまったー」「しまったなー」「なんだよー」。ブツブツ独り言をいっている。そのなかに「喫煙」という言葉が聞きとれた。

おそらくこの人はタバコを吸わないのだろう。それを知らずにこの3号車に乗ってしまって後悔しているに違いない。(大丈夫だよ、普段ワシは新幹線の中ではタバコ吸わないから)などと思っていると、その男は突然荷物を抱えて立ち上がりワシの前を通ろうとした。

慌ててワシは自分の荷物を持ち上げ、男が通りやすいようにそれを通路側に出して、短い足をさらにすぼめた。よほど我慢ならなかったのか、男はワシの前を通過すると、そのままワシが手に持っている荷物に激突して無言で後部車両へ移っていった。

ぶつかってくれたのは、さっき八重洲の地下で買った娘へのバースデーケーキだった。あのなぁおっさんよ、そんな自分にだけ神経質で周りにガサツだと出世できないぞ、って、おっさんだから出世できなかったのか。

家に帰って開けてみると幸いなことに、ケーキは奇跡的に無事だった。しかも美味かった。(おまえも食ったのか)ごちそうさまでした。
posted by ぢょんた at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 道徳(こころ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32673925

この記事へのトラックバック