用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2006年10月11日

三平方の定理 

105_1.jpg

たまたま仕事で図Cの距離が必要になった。...これってたしか...ピタ..ゴラス...「覚えてねええええぇぇぇ!」算数だったような・・・
さっそくググってみたらすぐに解った。そうそう三平方の定理だ!

●直角三角形の3辺の長さは、A2+B2=C2(長辺)が成り立ちます。(数字は二乗)
これを用いて、3辺の長さのうち2辺の長さが分かっているとき残りの1辺の長さを求めることができます。(逆三平方の定理:ゆえにこの定理が成り立つ図形は直角三角形といえます)

なーるほど!そうだった! だから230の二乗プラス230の二乗がぁ..イコール二乗するとこれになるんだからぁ。。。
(230×230)+(230×230)=√105800 !!??るーとおおおぉぉぉ!
あ、計算機があったよ。便利な時代だねぇ。325.26911....グーグーZZzzzz...
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 算数(かず)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33508582

この記事へのトラックバック