用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2006年08月24日

パラドックス2 

確率の話になりそうなので、科目は算数に移動。
いきなり問題だが「何人の人が集まれば、その中に同じ誕生日の人がいる確率が50%を超えるか?」

365人?、その半分の183人? 答えは23人である。意外に少ないと思わないだろうか(ワシは思った)。自分と同じ誕生日の人がいる確率と考えてしまいがちだからだ。難しい公式はさておき、例えばその中の一人が他の22人の中に同じ誕生日がいる確率は、22/365=1/16.59で、それが23人いるわけだから確かにそれくらいかもしれない。現に自分の知り合い数十人くらいの中に「あの人とあの人は誕生日が同じ」ということはよくある。他にもイメージと実際が大きく異なることはたくさんありそうだ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 算数(かず)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33518618

この記事へのトラックバック