用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年02月10日

ジグソーパズル 図工

s81_805.jpg

先日、インフルエンザで寝込んでいるとき暇つぶしにジグソーパズル(1000ピース)をやった。世界最小ピースというふれこみの商品で、とにかく小さいのでハマっても間違っているのかどうかわからないのだ。ジグソーパズルは好きだがあれじゃ楽しいどころか不安でストレスがたまる一方だ。それでもカミサンとなんとか二晩で組み上げたパズルはハナ(猫)に破壊されバラバラになってしまったという報告をうけた。(´;ω;`)

世界最大のジグソーパズルは56億7000万ピースだということだが真相はわからない。おそらく普通に売られているものではないのだろう。では、一般人が買うことのできる商品としての世界最大はというと、2万4千ピース、完成品のサイズは全長3.6メートルにもなるという。値段は3万円くらい。

gn-20080804-03.jpg

その、郷ひろみの歌のような数のパズルを完成させた老人のニュースが出ていた。イギリス在住のEric Smithさん(73)が、およそ6ヶ月(1日2〜3時間)かかって組み上げたそうだ。

コンピュータであれこれやっている毎日だが、どんなに素晴らしいものが映っていても実際に触ることはできない。園芸でも陶芸でも工作でも釣りでも、なんでもいいから「本物に触れる時間」は大切だなとしみじみ思う。
posted by ぢょんた at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 図工(絵・手作り)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35231104

この記事へのトラックバック