用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年03月29日

時は金なり 放課後

iPhoneアプリでこのところ多いのが課金制。タダで配っておいて「有利に進めたかったらアイテムを買ってください」というもの。だからといってメーカーのことをガメついという事なかれ。無料の枠内で十分楽しめるものが多いのだ。「せっかちで優越感に浸りたい人は金にものをいわせて」「貧乏人はそれなりに」楽しんでください。お金持ちからザクザク、裕福ではない人はタダでどうぞという、むしろ理に適った大変よい仕組みだとおもう。(広告があったりしてもワシはぜんぜんかまわないし)

IMG_0305.PNG
そんな無料アプリの中で、最近ハマっているゲームを2つご紹介しよう。いずれもいわゆる「育ゲー」というもので、たまに開いてコツコツと楽しむタイプのゲームだ。
一つ目は、『Tap Fish』で、水槽の中で魚を飼うゲームだ。育てた魚を売るとコインがもらえるので、たまったコインで卵を購入して、水槽に入れるとポンッとちっこいヤツが生まれる。それを数時間から数日育てればまた売ることができる。ようはそれの繰り返しなのだが、魚やアイテムの種類も多くて「次は何をもらおう」と夢は広がるばかりだ。餌をやったり水槽を掃除したりと何かと世話がやけるが、面倒をみるだけでもコインがもらえるので励みになるし、なんといってもチープな魚が非常に可愛く、たいへん癒されるのだ。

IMG_0304.PNG
もう一つは、『We Rule』で、コチラは簡単にいってしまえば「牧場物語」。自分が領主になって畑で作物を作ったり、各家からの税金を徴収して、町を大きくしていくという内容。さらに他のユーザーの町を見に行ったり、そこで働くこともできるので、他の人がやっていることを参考にして、自分の町づくりに精が出るというわけだ。このゲームもアイテムが非常に多くて夢が広がるし、とにかくほのぼのしていてのんびり楽しめるところがいい。ただ、リアルタイムにゲームが進行しているのでコインはすぐには増えない。そこでせっかちな人のために有料で「Mojo」という薬があり、それを使うとゲーム内の時間が極端に短縮できるようになっている。まさに「時は金なり」で、お金持ちなら「ローマも一日にしてなってしまう」のだ。
posted by ぢょんた at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36738133

この記事へのトラックバック