用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年03月30日

空目 国語

空目(そらめ)とは、元々は「見えないのに見たように思うこと」、「実際にはないものが見えたような気がすること」だが、最近では「空耳」の目バージョンとして、書かれている単語を、別の単語として見間違えること。

kuutyu1.JPG

普段いくドラッグストアの壁に貼ってあるプレート。なんどみても「空中ブランコ」に見えてしまう(書体のせいなのかもしれない)。こういった空目はよくあることだ。

ロータリー → ロリータ
ウコンの力 → ・・・
おこと教室 → おとこ教室
ロゲイン → ログイン
呪い師 → 占い師
堕落 → 墜落
大福 → 犬猫
内職 → 内臓(内臓ハードディスクってちょっとコワイ)
ユンソナ → コンソメ
はたらいた → はらたいら
トレイにてんこもり
湿度計 → 温度計
ちなみに給湯室に置いてあるのは「きゅうゆき」ではない

「ふいんき(←なぜか変換できない)」とあったら釣りらしい。
posted by ぢょんた at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 国語(ことば)
この記事へのコメント
(カメラの)キタムラ→キムタク

Posted by ころわん at 2010年03月31日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36766999

この記事へのトラックバック