用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2008年03月10日

ライス国務長官 社会

767_1.jpg 767_2.jpg

アフリカ系アメリカ人の女性としては初の国務長官『コンドリーザ・ライス』(1954生まれ、現職)。人種差別のいまだ根強いアメリカで国務長官にまで上り詰めるのは並大抵の努力ではなかっただろう。事実本人も「成功するには人の二倍努力しなければならない」と語っているそうだから、立派な人なのだとおもう。近い将来、大統領になるのかもしれない。

ぜんぜん関係ないけどアメリカの政治家って“フード”っぽい名前が多いとおもうのはワシだけか。

コンドリーザ・ライス国務長官
ドナルド・ラムズフェルド国防長官
ロバート・モスバカー元商務長官
キャスパー・ワインバーガー元国防長官

うーん、おいしそう。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会(歴史、世界)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37633697

この記事へのトラックバック