用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年06月12日

似て非なる 国語

38-54-thumb-300x200.jpg

「チープ」と「陳腐」は、発音も似ているし同じようなシーンでよく使われる。しかし意味はずいぶんちがう。チープは【安い、安っぽい】で、陳腐は【古くさい、ありふれている】という時に使うべき。だから「キドカラー喜(よろこび)」は、陳腐だがチープじゃない。では、針金でできた錆びたハンガーはどうだろう。安っぽくて古くさいわけだから「ちーんぷ」とでも呼ぼうか。

食べ物だと、そうめんとひやむぎ、ざるそばともりそば、糸こんにゃくとしらたき、揚げ玉と天かすとかいろいろある。魚介類と魚貝類は単に「魚貝」のほうが間違い。(エビ・カニ、タコ・イカ、ワカメ・コンブも魚介類には含まれるので)

さらにややこしいことに「ゆする(脅迫のほう)」と「ねだる」は字が同じで「強請る」と書く。こういうのは前後の文章で判断するしかない。
「悪ガキが遊ぶ金欲しさで、親に小遣いを強請る」
「浮気をネタに、銀座のママが代議士に金を強請る」
こういうのはどちらかわからない。
posted by ぢょんた at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 国語(ことば)
この記事へのコメント
アルバイトの志望動機の欄に
「遊ぶ金欲しさ」と書いて不採用。

とあるサイトで見かけた話。
ほんとかなぁ
Posted by ころわん at 2010年06月12日 14:53
最近の人たちはほんとうに書きそうで笑えます。
Posted by ぢょんた at 2010年06月13日 03:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38888437

この記事へのトラックバック