用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年06月25日

幸福のスイッチ 映画

2006制作/日本/★★★★★★6点
b6216e38.jpg

田舎の電気店のむすめ怜は、東京でイラストレーターの仕事をしていたが上司とそりが合わず衝動的に会社を辞めてしまう。そんなとき父親が怪我をしてしまい、しばらく実家の電気店の仕事を手伝うことになってしまう。コミカルでハートフルなヒューマンドラマです。

いつも超不機嫌な娘役の上野樹里はかなりハマっています。“お客様第一”の頑固オヤジ役の沢田研二も熱演しています。観終わるといつのまにかほんわかしているそんなやさしい映画です。電気屋さんの仕事のひとつに「廃品の電球を割る」というものがあるのを初めて知りました(ワシもやりたい)。
posted by ぢょんた at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画(視聴覚室)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39148569

この記事へのトラックバック