用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年07月28日

あたまスネーク 放課後

dt.jpg

YouTubeにシンプルなゲームの隠し機能があることを知った。矢印キーを操作して点滅する点を通過させるスネークゲームだ。どうやって出すかというと、まず、どれでもよいので広告の出ない動画を開く。いったん停止させてからキーボードの左矢印キーを長押し。すると、おもむろにドットのヘビが動き出すので壁にぶつからないように矢印キーで操作する。何のことはない単純なゲームだが息抜きにはちょうどいい手軽さだ。

ところで、以前書いた「Googleロゴのパックマン」(現在もある)だが、こんなニュースが載っていた。Googleのパックマンロゴ、1億2000万ドルの損失もたらす――米調査。ようするに、ゲームがユーザーの時間を奪い、その時間をお金に換算すると1億2000万ドルだといっているのだが、こういう考えかたはまったくバカバカしくてあきれてしまう。

人は楽しみたくてゲームをしているわけで、それを給与に換算すること自体まったくのナンセンスだ。本質を取り違えている。そんなことをいったらお金を払ってするゲームはユーザーにとってもっともっと損失だし、映画を見ることも酒を飲むこともテーマパークの入り口にに並ぶことや、信号待ちやレジ待ちだって大損害だ。極論をいえば人が生きること自他を否定することになり、みんな死んだほうがましということになってしまう。

こんなことより、ワシが以前からいっている「レジで1円を扱うことについてのその非効率性と社会への悪影響及び経済的損失」を誰か計算してほしい。おばちゃんが仇のように財布の中から1円玉を探し求めてレジに提出したところで、次に買い物をした時には結局お釣りでまたもらうんですよ。だったら家に入れ物を用意しておいて1円玉と5円玉は全部突っ込んでおけばレジでも時間は掛からないし、よっぽどスッキリすると思うのですが・・・(晩飯食えるくらいはじきに貯まるしね)
posted by ぢょんた at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39855083

この記事へのトラックバック