用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年11月13日

テラビシアにかける橋 映画

2007制作/アメリカ/★★★★★★6点
Terabithia.jpg

絵を描くことが好きで内気な少年ジェスは、転校してきた空想好きの少女レスリーと知り合いになる。そんなある日、二人は近所の森で自分たちだけの世界「テラビシア」を見つけ、そこで友情を育んでいくのだが・・・ファンタジーだと思って観たら、どちらかというとヒューマンドラマでした。

純粋な子供の心でしか見えない王国。貧しい家庭で沈んだ日々を過ごしていた少年に、天真爛漫な少女が光をもたらします。ラスト付近、かなりせつない展開ですが、家族や人と人の絆みたいなものがうまく表現されていて感動しました。
posted by ぢょんた at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41699690

この記事へのトラックバック