用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年12月18日

インベージョン 映画

2007制作/アメリカ/★★★★★★★7点

invasion.jpg

宇宙から飛来した未知のウイルスによって人々が操られるSFアクションサスペンス。そのウイルスに感染した人は眠っている間に脳を乗っ取られて無感情の操り人形のようになってしまう。精神科医のキャロル(ニコール・キッドマン)の周りの人も次々と別人格になっていく。愛する息子を救うため美しいママは頑張ります。

操られている人は相手を感染させるために、ゲロを・・・ゲロをかけてくるんですねー。キモいですねー。そんでもって、遂にキャロルもゲロの餌食に。拉致された息子を救出するため奔走するおかあさんなのですが感染してしまったので寝たら終わりです。乗っ取られてしまいます。もう何日も走り回って身も心もボロボロなのに寝れません。気の毒なほど「眠い映画」でした。
posted by ぢょんた at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
お、ニコールキッドマンの記事がすぐ近くに2個ある!
Posted by マンガン at 2010年12月19日 04:23
そうなんです。たまたま連チャンで観てしまったのです。
さらに「白いカラス」と「ライラの冒険」を観ようかと。
お、キッコーマンの醤油が2コーある!
Posted by at 2010年12月19日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42136018

この記事へのトラックバック