用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年03月11日

地震 理科

th_IMG_0402.jpg

とにかくまあえらいこっちゃ。
ワシの部屋は4階だがけっこう揺れた。大きな棚が波うっていたので慌てて押さえていたら、その上に乗っているペットボトル入りの観葉植物が落ちて水がトプトプこぼれているではないか! 少し収まったのでそれを片付けていると、何やらいい香りが・・・うおぉ、お部屋の香水(消臭元)まで落下してこぼれているじゃないか! おかげで部屋中、めまいがするほど石けんの香りになってしまった。

揺れながら外を見ると避難した多数の人たちが向かいの公園に集まっていた。周りの高いビルや標識なんかも波うっているのが目で確認できた。あれから何時間もたつのにいまだに断続的な余震が続いている。本来ならそれぞれが「地震地震!」と騒ぐほどの揺れなのに人間とは不思議なもので、すでに慣れてしまって、まるで電車にでも乗っているように普通に過ごしている。もちろんそれはライフラインに影響がなかったからであって、停電とかしていたらそんな悠長なことをいってはいられないが。

マグニチュード8.8、宮城県北部が震度7、ワシのいる千代田区は震度5強。いきなり携帯はつながらないし、サイレンの音が鳴り続けている。人間が作った文明なんて自然の驚異の前ではやはりもろいものなのだろう。現在の詳しい被害状況はわからないが、明日になればもう少し詳しくわかると思う。都内の交通機関もマヒしているらしく、夕方外に出てみたらすごい人だった。(写真は夕方5時頃の帰宅を急ぐ人々)。

th_IMG_0398.jpg

いまも余震とこぼれた芳香剤の匂いで酔ったように頭がグラグラする。床が揺れているのか自分の頭が揺れているのかサッパリわからない。本当に揺れているかどうか確認するため地震計(ボール置いただけ)を作った。はやく収まってほしい。
posted by ぢょんた at 22:10| Comment(3) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
ご無事なようでよかったです。
Posted by やすけ at 2011年03月11日 23:25
かなり強い揺れだったようですね、一日も早く普段の生活が戻りますように! ぢょんたさん、被災された方々の無事を祈っています。
Posted by ころわん at 2011年03月12日 14:10
ありがとうございます。
余震もかなり少なくなり、また原発も落ち着いたようですが
今日、念のため西の方へ避難するつもりです。
Posted by ぢょんた at 2011年03月13日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43798284

この記事へのトラックバック