用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年04月14日

ダーリンは外国人 視聴覚室

2010制作/日本/★★★★★★6点

th_darling.jpg

小栗左多里原作のコミック・エッセイの映画化。漫画家を目指しているさおりは英語が苦手。なのに彼氏は語学オタクの外国人だった。日本人にはない素朴な発想を繰り出すトニーにさおりはてんてこ舞いするが、いつしか本当に大切なものを見つけていく。外国人とのカルチャーギャップをユーモラスに描いたハートフルラブコメディ。

日本人が気づかない日本語の変なとこ、外国人には理解不能な日本の風習などたくさん出てきて面白いです。二人が住んでいる家など雰囲気がよく、映像的にもお洒落で綺麗でした。主演の井上真央は可愛らしく、トニー役のジョナサン・シェアは日本語上手です。「ここで会ったが百年目」「度肝抜かれました」(笑)

ちなみに井上真央は現在、連続テレビ小説「おひさま」のヒロインで頑張っていますね。たまたま12日の朝観ていたらなんと地震速報が! さらに追加で起きた地震のため1:12辺りからテロップが2枚になり、もう番組になっていませんでした。途中まで画面が見えない状態のまま頑張って放送していましたがあえなく中断しました。



今回の一連の地震であの「ピロンピロン...」という音がトラウマになってしまった。突然あの音がするとかなり緊張します。携帯の着メロにでもしたらえらいことになりそう。「緊急着信速報です 強いバイブに警戒してください 非通知からの着信です 警戒してください」。ちょっと不謹慎でしたm(_ _)m
posted by ぢょんた at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画(視聴覚室)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44280073

この記事へのトラックバック