用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年07月17日

言語 国語

tom.JPG

ワシは英語が苦手だ。でも、できればもう少し覚えることができないものだろうかと常々感じている。せめて洋画を字幕なしで観られるくらいになれば理想的なのだが、この歳になると記憶の崩壊スピードのほうが早くてどうやらあきらめるしかなさそうだ。ところで、ハングル文字はひらがなのようなものだという。
こんな感じ。

あ い う え お
아 이 우 에 오

か き く け こ
가 기 구 게 고

さ し す せ そ
사 시 스 세 소
「す」だけちょっと違う

た ち つ て と
다 지 쓰 데 도
「ち、つ」もちょっと違う

な に ぬ ね の
나 니 누 네 노

は ひ ふ へ ほ
하 히 후 헤 호

ま み む め も
마 미 무 메 모

や   ゆ   よ
야   유   요

ら り る れ ろ
라 리 루 레 로

わ   を   ん
와   오   ㄴ
「ん」はパッチム

よくみると「あ行」の○をとったものがそれぞれの段についている。
ひらがなに置き換えるとこんな感じ。
あ  い  う  え  お
かぁ かぃ かぅ かぇ かぉ
さぁ さぃ さぅ さぇ さぉ
母音と子音をくっつけてひとつの文字としている。たった14文字「あいうえお、かさたなはまやらわ」の組み合わせなので覚えるのもいたって簡単、とおもいきや、この組み合わせに第三の子音「パッチム」というものが入り込んでくるので実はそれほど単純でもない。

とはいえパッチムも ㄱ、ㄴ、ㄷ、ㄹ、ㅁ、ㅂ、ㅇ の7つしかなく、入ってくる場所もある程度決まっているそうなので、真剣に覚える気があれば習得するのは比較的容易なのかもしれない(発音は難しいが)。少なくとも日本語の比じゃない。そもそも日本語を完璧に読み書きできる日本人がいったい何人いるのかと思うほど難しい言語だ。

ということで、韓国人は日本人のように漢字を覚えなくてもいいのでその分の時間を他のことに使え、たとえば英語とかが日本人のレベルより高いのではないだろうか。さらに、友人に「日本人はカタカナがあるから英語が覚えられない」と聞いた。日本語では外来語をカタカナ表記するのでcomputerのことをコンピューターと書く。それはそれで便利ではあるが、だからこそいつまでたってもcomputerと書けないわけだ。

だったらいっそのこと学校教育でも英語由来のものはalphabetで書くというふうにしたらどうだろう。そうすれば成長してくる間に自然と綴りや発音もある程度身に付くのではないだろうか。

「この room は very hot だね。air conditioner の switch を on してくれないかい」
外国帰りのイヤミな金持ちのようだ。(;´Д`)
posted by ぢょんた at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語(ことば)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46800853

この記事へのトラックバック