用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年08月30日

メルアド PC

cuff.jpg

「Abcde…」というところではとっても長いメールアドレスを発行している。
どれだけ長いかというと
yourID@abcdefghijklmnopqrstuvwxyzabcdefghijklmnopqrstuvwxyzabcdefghijk.com
こんな感じ。結局長いのはドメインだったりする。
そしてこう説明している。
1.いくつかのウェブフォームはあなたのe-mailでは正常に動作しません。
2.いくつかのメールソフトはあなたのe-mailを認識しません。
3.人はあなたのe-mailを覚えられません。
4.会社はあなたのe-mailを偽アドレスだと思い、スパムメールがこなくなります。
5.まるで万里の長城のように、史上最長のメールアドレスです。

なるべくシンプルで短いものを求めるひとが多い中、逆の発想というわけだ。
でも、「送れないことがある」「受けられないことがある」「覚えられない」「偽物だと思われる」のでは、「世界一長い」っていうだけでぜんぜん使えないじゃん。しかも、よく見るとアルファベット2巡と「k」までなんだから普通に覚えられるって(入力がめんどくさいだけ)。

一方、「ELITE750」というところでは世界一高価なメールアドレスを提供している。どれだけ高いかというと、初期費用が7500ドル(約57万円)、月額750ドルと破格だ。もちろんただ高額なだけではなくそれなりの特別なサービスが付いてくるらしいのだが、ようするにブランドものということですな。

「ELITE750」のように、高級ブランドのメーカーはアドレス売ればいいと思うぞ。××××@chanel.com みたいなのを。初期費用5万円で月々1万円ぐらいだったら見栄っ張りの金持ちで買う人いるんじゃなかろうか(特別なサービス付)。

ちなみに、メールアドレスにこだわる人は自分の好きな文字列のドメインを登録するといい。DNSを自分のサーバに変えるだけで使える。.comなんて年間980円なのだから。
posted by ぢょんた at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47644166

この記事へのトラックバック