用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年09月04日

台風12号 くらし

コンビニに出かけようとマンションから出ると、折からの台風でバケツをひっくり返したような大雨だった。傘を持ってこなきゃダメだこりゃとおもいふと脇をみると、近所のビルの軒先で老人がへたり込んで途方に暮れていた。白いワイシャツにスラックス、黒いカバンを持った身なりのいい年寄りだ(推定年齢80歳)。

ワシは部屋に戻り下駄箱に掛けてあった2本の傘を手に持ち、再びエントランスへと出た。さっきと同じポーズで空を眺めている老人に「おじさん、これ使ってよ」と、安物のビニール傘を差し出した。老人はキョトンとしていたが、状況が理解できたらしく「あー、ありがとう」といって笑顔を浮かべた。

ワシは小走りにコンビニへ向かい買い物を済ませ、帰りにそのビルの軒先を見たが、すでに老人の姿はなかった。いやぁ、ちょっとしたことでも人に親切にするとその日一日気分がいい(自分のためにしてるのだから当然か)。だが、もしこれが若いおねえさんだったら拒否されるのが怖いからしない。野郎だったら濡れて帰ったって平気だし、中年だったらコンビニまで走って傘ぐらい自分で買うだろう。じいさん風邪引かなかったかなぁ。お年寄りを大切に。ポポポポ〜ン♪

poster.gif
選挙用のビニール傘
posted by ぢょんた at 04:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)
この記事へのコメント
「お前の渡した傘はこの金の傘か、それとも..(以下略)」

きっといいこと、あります。
Posted by ころわん at 2011年09月05日 08:25
き、金の傘です。それと銀の傘も一緒に渡しました。
ビニールの透明傘なんてみたこともありません。
って、透明だからみえないか。
Posted by ぢょんた at 2011年09月06日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47720162

この記事へのトラックバック