用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年09月05日

抜け忍 視聴覚室

2009年制作/日本/★★★★★5点
nukenin.jpg

戦国時代、織田信長が甲賀忍者を使い伊賀を滅ぼそうとしているころ、伊賀では上忍の支配する階級制度に不満を持った下忍が反乱を企てていた。女忍の伺見(うかがみ)は、仲間の手練が次々と殺されていくことに疑惑をいだくのだった。

話しは『風雲ライオン丸(30分もの)』1本並です。忍者として腕利きののはずの主人公(肘井美佳)ですが、走るときバタバタと音を立てて走ります。迫力のあるアクションはなかなかのものでした+1点。
posted by ぢょんた at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画(視聴覚室)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47739042

この記事へのトラックバック