用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年10月07日

Steve Jobs

jobs.jpg

2005年スタンフォード大学での講演(一部)
──────誰も死にたいと思っている人はいません。天国に行きたくても、そこに行くために死にたい人はいません。それでいて、死は誰もが向かう終着点なのです。かつて死を逃れられた人はいない。それはそうあるべきだから。なぜなら「死」は「生」による唯一で最高の発明品だから。「死」は「生」のチェンジエージェントだから──────

ビル・ゲイツ(一部):「スティーブの影響はこれからの幾世代にも及ぶだろう」

オバマ大統領(一部):「世界の多くが、ジョブズ氏が発明した機器で彼の死について知ったという事実こそが、彼の成功への何より素晴らしいはなむけだろう」

素晴らしい夢をありがとう。ご冥福をお祈りします。
posted by ぢょんた at 01:56| Comment(1) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
「Appleは滅びぬ、何度でもよみがえるさ、Appleの力こそ人類の夢だからだ!」
Posted by ムスカ at 2011年10月07日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48359972

この記事へのトラックバック