用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年10月17日

ペリエ 家庭科

perrier9.jpg

天然炭酸水というのを飲んだことがあるだろうか。ダイエットなどでいま密かなブームなんだそうな。なかでも有名な南フランスのスパークリングナチュラルミネラルウォーター『ペリエ』というのを、カミサンがAmazonで購入して飲んでいた。ワシも一口もらってみたが、確かにシュワッとしてさわやかな感じだ。硬水なのでちょっと苦く感じて、癖のないビールを飲んでいるような味がする。

ウィキにはこう書いてある。
──────世界140カ国の喫茶店やレストランで飲まれている最も有名な炭酸水である。特にヨーロッパではペリエを置いていない飲食店は無いと言われるほどであり、食前酒代わりにペリエを飲む習慣もある。「ペリエ」の名は1898年に水源の所有権を買い取り、ボトリング設備とボトル開発に注力した、フランス人医師のルイ・ペリエ博士に由来する。きめ細かく、長くはじける炭酸が特徴で、ナポレオン・ボナパルトが「フランスの誇り」と絶賛したという逸話がある。──────

ワシは、味のあるジュースのほうが好きなのでちょっと工夫して飲んでいる。レシピ/材料:ポッカレモン、かき氷用シロップ、それと冷やしたペリエ。以上を適量コップに注ぎ氷を入れて軽くかき混ぜると、おーなんと!これはまさにファミレスのメロンソーダではないか! 美味い!

それにしても天然炭酸水というのはどんな状態で湧いているのだろう。岩の隙間からジュワジュワと泡を出しながら流れ出してくるのだろうか。その泉にシロップを瓶ごと入れて、「こっちの水はコーラ味、こっちの水はイチゴ味♪」ってぇ、怒られるだろう。

瓶がとってもお洒落でとっておきたくなるのだが、どんどんたまってしまってしょうがない。なにかいい使い道はないだろうか。
posted by ぢょんた at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48854010

この記事へのトラックバック