用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年11月19日

iTunesの不正利用 PC

itunes.jpg

iTunesが不正利用されているというニュースをきいた。今年7月から4000件以上の報告があり、なかには2万円以上の請求書が届いたケースもあるという。どういうことかというと、iTunesのIDとパスワードを何らかの方法で盗んで、それを使ってアプリをガンガン買われたということらしい。

ようするにクレジットカードが他人に使われたわけで、iTunesをやり玉に上げたところでしようがないことだし、クレジットカードの不正利用なんて相当数あるそうだから、むしろ全体的な「クレジットの仕組み」みたいなのをそろそろ見直すべきなんじゃないだろうか。

それにしてもせっかくカード情報を手に入れたのだったら、なにもAPPなんて買わなくたってもっと高価なものを買って転売すればいいのに。それをしなかったってことは、ひょっとしたらほとんどのケースが同僚とか結構近しい人がやったのかもね。

よく考えたらIDなんてさらけ出してるわけで、パスワードさえわかればいいんだった。
posted by ぢょんた at 04:22| Comment(3) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
やはり安全面・買いすぎない・たまに安くなると、いろいろな意味でiTunesCardを利用するのがベストのようですね。
Posted by マンガン at 2011年11月19日 13:07
安全面はともかくとして、iTunesCardは便利です。なにしろ先払いですからね。
Posted by ぢょんた at 2011年11月20日 02:32
安全面とは、引っこ抜かれたとしても購入した金額1500・3000・5000円以上は損害はないので最小限に抑えられるという意味です。
Posted by マンガン at 2011年11月20日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50641429

この記事へのトラックバック