用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年12月03日

図書カード

社会科
bookcard.jpg

ケーブルテレビ会社から図書カードが送られてきた。娘がCATVに加入し、そのご紹介者へのお礼というわけだ。そして開けてみてビックリ!額面1000円券が6枚も入っているではないか。太っ腹!・・・ でもまてよ、いまじゃネット回線なんか「3ヶ月無料サービス」とかあたりまえのようにやっている。それを考えれば、一ヶ月分の謝礼をしたところでたいしたことないんじゃないか。電波なんて送るのになにか減るわけでもないし。なんて思ってみたり、ありがたがったり。

ところで、最近本というものをとんと買わなくなった。だから図書カードをもらってもなかなか使い道がないのだ。CDやDVDも買わないし、もしや、TSUTAYAでDVDレンタルに使えるかと思ってネットで調べてみると、どうやら使える店とそうでない店があるらしい。さっそく近所のTSUTAYAで店員をつかまえて聞いてみた。が、結果はNG。ちぇ、ダメじゃん、せっかく準新作のクリミナルマインド4をまとめて借りてやろうと思ったのに残念だ。金券ショップにでも売り飛ばしてカラオケにでもいこうっと。

ワシは以前、図書カードを使った際、お釣りをもらった記憶があったのでウィキったら面白い記事があった。『店頭で再三釣り銭を求めた高校生が恐喝罪で逮捕された話』(wiki図書券-問題点などの項)
いまはテレホンカードみたいな磁気カードだからこういうことにはならないけどね。警察無能、悪徳本屋いい気味。
posted by ぢょんた at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会(歴史、世界)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51338289

この記事へのトラックバック