用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2011年12月11日

理科
iPhonenight.jpg

ワシはとにかく『謎』的なことが好きだ。超常現象、宇宙人、心霊、オカルト、都市伝説、未確認生物、古代文明、オーパーツ、サイエンス等々、世の中の不思議なことに興味があり、それを調べて自分なりに解釈したり、またどうしても理解できないことは「ふーむ?」とうなったり、まあ、そういったたぐいの情報に触れるとワクワクしてしまうのだ。

そして不思議なのは、その手のテレビ番組(ヒストリーチャンネル、ディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィック、アニマルプラネッツ等)を観ていると非常に興味深い、興味深くて面白くて、面白くてのめり込んで真剣に観ているはずなのだか・・・いつのまにか寝てしまう。なぜなのだろう。なにか謎の怪電波でも出ているのかもしれない。これは世界の三大七不思議(21もあるのかい!)のひとつといってもいいだろう。

そこで最近は、寝る前にiPhoneアプリの『世界の謎』を愛読している。本物の本と違いこの手の「電子ブック」のいいところは、画面が光っているので電気スタンドなしで「暗くても読める」ということだ。さらにページをめくるのもタップするだけ。そして御多分に洩れずこの手の内容は「すぐ眠くなる」。そしてそのまま眠ってしまってもiPhoneは勝手に消えてくれるし、もともと照明は点いていないので消す必要もないわけだ。

よくいわれることに「携帯を忘れて出かけたら最悪」、一日ブルーだとか、遅刻してでも取りに戻るだとかという話しを聞くが、ワシは布団に入るときに携帯がないと超ヤバイ。それほど大切な睡眠誘導機になっている。いや、寝ることが楽しみになっている。
posted by ぢょんた at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 理科(化学・科学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51738402

この記事へのトラックバック