用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2010年09月16日

【サプライズ】政府・日銀為替介入くらし

IMG_0213.jpg

タイトルとは全然関係ないけど、晩飯の帰り道、路地裏を歩いていると、あ!なんだこんなところにあったのか! ドラクエ、FFで有名なあの会社。(ふつーに事務器屋だし)
posted by ぢょんた at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年07月31日

西瓜 家庭科

suika.JPG

10kgのデカいスイカ。安かったので買ってきた。名前は「たかしくん」。さっそく冷蔵庫で冷やして一刀両断、のつもりが包丁がとどかなくて二回に分けて切った。味はまあまあだった。

ところでワシはスイカに塩をかけて食べる。最近の人はあまりかけないようだが、うちの死んだバアさんなんかは不味いスイカには砂糖をかけたりしていた。さらにはご飯のおかずにしたり、皮も漬け物にして食べるなど昔の人は無駄がない。

2年ほど前のデータだが
【スイカを食べるときに塩をかけますか?】
(1) 必ずかける……………………………………………2,251 人
(2) 時々かける……………………………………………6,411 人
(3) かけない………………………………………………12,217 人
(4) その他…………………………………………………854 人

これをみるとワシはやはり少数派のようだ。

さらにこんなアンケートもあった。
【スイカの種は食べますか?」】
(1) 食べない………………………………………………18,449 人
(2) 食べる…………………………………………………1,431 人
(3) 意識したことない……………………………………1,029 人
(4) その他…………………………………………………484 人

それにしても、その他というのはどういう人なのだろう。スイカ自体を食べない人なのか。それともかぶりついて口の中で器用に分けて吐き出す(食べるとも食べないともいえない)という達人なのか。
posted by ぢょんた at 05:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年07月23日

百均

IMG_0383.JPG

これは100円ショップでみつけたiPhoneスタンド。とうとうiPhone関連のアクセサリーまで売っているようになった。アクリル製で、下部に隙間が空いているのでケーブルを挿したままタテ置きもできる。さっそくiPhoneを置いて操作してみたが、しっかりしていてなかなか使い心地がよろしい。

手前にあるのが、自宅用にとエイデンで以前買った接続ケーブル(巻き取り式)980円。そして左側にあるのが今回スタンドと一緒にみつけたケーブル(もちろん100円)。コード自体は短いがなんと接続部分の部品がまったく同じなのだ。百均恐るべし。
posted by ぢょんた at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年04月25日

タケノコ 家庭科

IMG_0333.JPGimages.jpg

友人から採れたてのタケノコをいただいた。草かんむりに旬と書くくらいだから、やはりその日のうちに調理するのが味をそこなわない秘訣らしい。ここ数年この時期になると毎年くれるので少しずつ要領がよくなってきた。多くの記事に「タケノコは皮ごと茹でる」と書いてあるが実は皮をむいてから茹でたほうが現実的だ。大量にある場合、全部入る鍋がないし、小分けして複数の鍋で茹でるのも手間のかかる作業だ。

皮ごと茹でる理由は「えぐみ」を取るとかいわれているようだが味の差は特に感じられない。そして生の状態のほうが圧倒的に皮がむきやすいということを知った。今回YouTubeで学習したタケノコの皮のむき方は、まず写真の赤線(1)のように斜めに穂先を落とし、(2)のラインに切れ込みを入れる。切れ目に親指を突っ込んで、少し開いた状態で身の部分を回転させるとスルッと取れる。(初めて取れた瞬間は、ちょっと感動ものだった)

おかげで去年の20分の1の時間で皮を剥くことができたし、ゴミもコンパクトになった。翌日の夕飯はいうまでもなく「タケノコづくし」で大満足。友人にはたいへん感謝している。「ありがとう、ごちそうさまでした」
posted by ぢょんた at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年04月23日

豆腐 家庭科

53.jpg

豆腐は生で食べられるのに「半煮え」はよくないというのは有名な話だ。しかしワシは、鍋に入れてすぐの豆腐を食べるがあたったことなどないし、周りでもそんな話を聞いたことがない。だいたい、生でも煮ても食べられるのに半煮えが悪いという科学的根拠が見当たらない。これはどうやら迷信のようだ。おそらく冷蔵庫がなかった時代に、痛みやすい豆腐でお腹をこわす人が多かったため、しっかり火を通した方があたりにくいという事になり、一部で言い伝えとして残ったのではないだろうか。
posted by ぢょんた at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年04月13日

電子レンジ 家庭科

img00153955694.jpg

オーブンレンジが壊れてしまった。先日、普通にご飯を温めていたとき、チンッ!と音がして内部のライトが消えたのに「ブイ〜ン」という加熱中の音が消えない。ストップを押しても反応がないので、そのまま扉を開いたら音は止んだ。温まったご飯を取り出し、扉を閉めたらまた「ブイ〜ン」と鳴るではないか。

どこにも作動中らしきランプは点いていないので、音だけするのだろうかと思い、試しに器に水を入れて扉を閉めて15秒ほど待ってみた。“しかしてその実態は?”なんと!温まっているではないか! どうやら扉を閉めるだけでスイッチが入りエンドレスに加熱し続けるらしい。(こういう壊れ方はマズイのでは)

タイマーをセットしてスタートを押せば通常通りに作動しているような顔をしているが、時間が来ればチンッといってランプが消えるだけ。扉を開かないと加熱を止めない。これは非常に危険だ。しかたがないので、使うときだけコンセントを挿して、扉を閉める・・・ブイ〜ン・・・1、2、3、4・・・60ッ!チンッ(口でいう)という具合に使用している。

吉井電機のAbitelaxという商品で、この会社、電子レンジだけじゃなく、扇風機やコタツなど数多くのものをこのブランドで出しているようだ(Elabitaxというのもある)。そしてこのブランド名がふざけている。
Abitelaxアビテラックス=浴びてリラックス
Elabitaxエラビタックス=選びたックス
ということらしい。こちとら電磁波アビテマックスなんだ。リコールさせるぞコラ。
posted by ぢょんた at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年03月08日

唯春 家庭科

きょうはやけに寒かった。7日はワシの誕生日なのだ。何回目だったかは忘れてしまった。20回目までは数えていたが、あれから4、5回は来たような気がする。



これはポストカードのようなもので、毎日水をやれば、緑いっぱいの小さなガーデンになる。だれかの誕生日プレゼントにどうだろうか。カイワレ大根なら食えるののだが。
posted by ぢょんた at 01:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年02月25日

牛丼弁当 家庭科

gyudon.jpg

ひさしぶりに吉野家で牛丼を食っていたら、どこかのおっちゃんが来て「大盛り弁当! 超つゆダクね!」。なんじゃそりゃと思っているとさらに、「あー、ヒタヒタにしてよ、半分以上ね」。。。すると、出来上がってきた牛丼弁当にフタをしようとしている店員に「あーこっちにちょうだい、フタしなくていいから」。

なにをするのかと思ったら、カウンターにある紅ショウガをのせはじめた。しかもてんこもり。もはや肉はまったく見えず、牛丼と同じ量くらいの紅ショウガの山だ。例の黒い四角い器の中の紅ショウガを半分くらいのせたもよう。それからこんどはおもむろに七味をかけはじめた。これも器の半分ほど使用。

おっちゃん、ニコニコしながらフタをしようとしたが「きさるわけがない」。特大のハンバーガーのようにヨコから具がはみ出したじゃぶじゃぶの牛丼弁当を持ってゴキゲンで出ていった。てゆうか、おっちゃんどうして店で食べないの? (写真はイメージ、こんなものじゃなかった)
posted by ぢょんた at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年02月17日

2.14 家庭科

IMG_0276.JPG

バレンタインデーに娘がチョコレートケーキを作ってくれた。
ワシも昔はブイブイいわせたものだが、このところサッパリだったので正直うれしい。
「人生で一番大切なものは...ラブじゃよ」うまかった。ありがとう。
posted by ぢょんた at 04:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年02月07日

ダイコンバーガー 

p-75-12589.jpg

明け方になってなんか腹が減った。冷蔵庫をのぞいてみたが中にはダイコン半分とマーガリンしか入っていない。マクドナルドのハンバーガーとかいいかもと思ったが、このところ全国的に寒い。風呂上がりにマックまで300メートルも歩く気には到底なれなかった。

しかたがないので、となりのローソンでいつも売っているテリヤキバーガー(105円)を買ってきて食うことにした。このハンバーガー不味くはないのだが実はパンとパティだけなのだ。「キュウリでもいいからなんか野菜が欲しい」。そう思ったとき気が付いた。そうだ、ダイコンがあるじゃないか。

そんなわけで、生のダイコンを輪切りにしてハンバーガーにはさんで食べてみた。和風ドレッシングをちょこっとかけて。「まずそう...」と思っているだろう。ところがとんでもない、これがけっこういけるのだ。テリヤキの甘辛さとダイコンのシャキッとした食感や風味がみごとに融合して、いままでにないヘルシーな味をかもし出している。

ダイコンバーガーは、数年前モスバーガーの期間限定メニューにあったらしい。しかしあれは煮てある。生ではさんで食ったやつはあまりいないだろう! おススメである。(写真はイメージです)
posted by ぢょんた at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2010年01月01日

年賀状 

gasyo.jpg

ワシは年賀状反対論者ではない。しかしながらハガキが1枚50円というのはやはり高いと思う。そりゃ北海道の山奥だろうと沖縄の離島だろうと50円で届くのだからそれを思えば安いものなのかもしれないが、近所の身内に出すだけで100枚5,000円は中々のものだ。

これだけネットや携帯が普及しているのだから、もうそろそろEメールでもいい時代になっている気がする。とはいえ、届いた年賀状を眺めながら手書きのコメントをみるとやはり活字とは違った何か暖かいものを感じる。

いっそ、手書きのEメールにしたらその思いやりも残しつつ安上がりに済むのかもしれない。(カミサンが郵便局なので大きな声じゃ言えないが...)
posted by ぢょんた at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年12月24日

本当にあった怖い名無し 

386.jpg

タンスの上。食器棚の中。ときどきあり得ないところに移動している奴ら。もはや普通の毛髪とは一線を画す生体行動。これは一種の都市伝説です。
「信じる信じないは あ な た し だ い」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51008533.html

写真はあり得ない生物の一例
posted by ぢょんた at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年11月16日

電子レンジ萌え 

cdf90e27.jpg

あれはなんというものなのだろう。ほれ、電気のコードを束ねたりする針金入りのビニール。先日、ローソンで買ってきたフランクフルトを電子レンジで温めていたら、何やら焦げ臭い匂いがしてきたので見ると、なんと燃えているではないか! あわてて止めて扉を開くと黄色のビニール袋がデロデロになって火が出ている。

火を消して、よく見ると袋の口元を止めてある黄色い針金から出火したらしい。ビニールは燃えてしまって黒こげになった針金だけが残っている。ビニール袋も半分ほど溶けて中身が露出している。おかげでワシのジャイアントポークフランクは、ビニール臭くなってしまった(でも食った)。

玉子が爆発することで有名だが。野菜や海苔とかでも出火することがあるらしい。思わぬものが燃えだしたりして電子レンジもけっこう危険な代物だなあとあらためて思った。以前アメリカで、洗った猫を電子レンジに入れて乾かそうとしたら死んでしまった事件があったという。そんなものを入れればどうなるかわかりそうなものなのだが・・・

その後、さらにその飼い主は、電子レンジの販売先である東芝を相手取って訴訟を起こしたという。理由は、注意書きの「温めてはいけないものの中に猫の記載がなかった」というから、驚くというか呆れてしまう。しかもそれで勝訴してしまうのだから、さすが訴訟大国というところか。ワシのフランクフルトも生き返ってほしい(食ったくせに)。
posted by ぢょんた at 04:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 家庭科(くらし)

2009年11月14日

自家発電 

スポーツジムの前を通るとガラスの向こうで、みなさん自転車漕いだり走ったりしている。仕事で疲れているでしょうに、痩せるためとはいえ涙ぐましい努力ですな。ワシはあれをみるとどうしてもハムスターを思い出してしまう。

カワイイ♪

ところで、あんなに沢山の人が一心に運動しているのだから、そのエネルギーをバッテリーに貯めたらどうだろうと思ったことはないですか。みんなで発電した電気でテレビ1台くらいなら丸一日点けることができるんじゃないだろうか。他人のためがイヤなら、自分の携帯を充電するとか。

bc4002-01.jpg

メタボの人はそれを買って自宅で走れば、多少は電気代の節約になって張り合いも出るんじゃないだろうか(電気代より本体代の消却のほうが高くつきそうではあるが)。と思ったら、あ り ま した!『充電丸』。小型ながら様々な電化製品に使えるようです。がんばって発電すればの話ですけどね。14,900円分の発電をするのっていったいどれくらい漕げばいいのか。その前に本体が壊れそうですが・・・
posted by ぢょんた at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年10月13日

靴下とかを止めてあるタグ 

tag.jpg

樹脂でできたこんなやつ ┣──┫
あれってなんか怒れる。
手でちぎろうとしても切れないし、
へたをすると品物に穴があいてしまう。

ハサミを出すのがめんどくさくて、
ライターであぶったりすると、
靴下が焦げたりして。。。

裏技は、タグの片方をしっかり手で持って、
商品をグルグル回すと、そのうちプチッと切れるとか。
でもセーターとか大きなものは無理だろうなぁ。
posted by ぢょんた at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年10月02日

トイレ 

swiss_toilet.jpg urlift.jpg 383441436_eabea145d4_o.jpg

ここ最近ワシは、小用を足すときも便座に座ってする(便座に立ってする人はいないだろうが)。べつに泌尿器疾患とかそういうのではなく、便器を汚さないためだけである。(男のくせに)なんかカッコ悪いので、あまり人には言わなかったのだが、先日3人の友人に何となく話したところ、3人が3人とも当然のように「そうしてる」と答えた。常識らしい。

TOTOが2009年9月に発表した「男性の小用スタイル」の調査結果(20〜60代の男性500人)によると、「洋式便器に向かって立って」が57.2%、「洋式便器に座って」が33.4%だったそうだ(それ以外は和式なのか?)。2004年の同じ調査の「座って派」は、23.7%だったことと比較すると1割近く増えていることになる。

「立って派」の理由としては、「そういうものだと思っているから」が最も多く82.2%、次いで「姿勢が楽だから」28.7%、「早く済むから」(20.6%)という回答もあった(回答は重複しているとおもわれ)。逆に「座って派」では「尿が飛び散らないから」が69.5%で最も多く、次いで「姿勢が楽だから」45.5%、「掃除が楽になるから」43.1%と続いた。他にも「家族などに言われて」という回答も10.8%あったそうだ。

「立ちションは男の甲斐性」なんて言葉はないが、いつか「座ってする」が常識となったとき、子供ができてしまえばサオは用無しだ。ぶらぶらして邪魔なだけである。厚生労働省から「取ってしまいましょう法案」が出たら大変だ。そんなことにならないためにも、男性諸君は、今後もなるべく立ってするか、各家庭には男性用小便器を設けましょう。(ワシは掃除が面倒だから座ってするけどな)

写真は左上から、マジックミラー張りの公衆トイレ(スイス)、普段は地面に埋まっている男性用トイレ(ロンドン、オランダ)と、トイレのマナーを解説したどこかの国の看板(釣りって)。
posted by ぢょんた at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年09月26日

椅子 

chair.jpg

ベランダに置いてあるディレクターチェアーに腰を下ろした瞬間底が抜けた。お尻を乗せる部分の布が破れてそのまま椅子の内部にハマり込んだ。おかげでうしろの金属の部分で、背中をひどく擦りむいてしまった。

ハマったまましばらく呆然としていたが「とにかく出なくちゃ」と思い、脱出を試みた。しかし手足の自由が利かないので、情けない格好でひとりベランダでもがくワシだった。

それでもなんとか脱出したとき初めて背中の痛みに気づき、鏡で見てみると三カ所も無惨に擦りむいて血が出ちゃったりしていた。風呂に入るときっとしみるだろう。とはいえ、あのまま後ろ向きに倒れてコンクリートで後頭部を打てば、チョーみっともない死に様になったことを思うと、この程度で済んだのは不幸中の幸いだったと言えるのかもしれない。

「椅子にハマったまま万歳してベランダで死んでいる中年男性」想像しただけでもカッコよすぎる。災難はどこにでも転がっているのだ。せいぜい気をつけねば。

とにかく椅子がないと不便なので、あたりにあったシートと布テープで応急処置をしたが、これもそうは持たないだろう。丈夫な布でも用意して作り直すつもりだ。
posted by ぢょんた at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年09月18日

リモコン 

tsue.jpg

これは、ほとんどの家電を魔法のように操れる「杖」。何のことはない汎用リモコンなのだが、デザインがシャレているじゃないか。

夢があってステキだ。子供さんには喜ばれるだろう。ただし、ハリー・ポッターになったつもりで、あまりはしゃぎすぎるとテレビのチャンネルがぐりぐり変わってしまったり、エアコンがついたり消えたりして、ご両親に封印されるぞ。
posted by ぢょんた at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年09月12日

フォースでいただきます! 

hashi.png

もう何もいうことはない。これは11月にコトブキヤから発売される予定の『ライトセーバーチョップスティック』早い話が「箸」だ。ベイダーとルークとヨーダがある。これで食事をすれば、さぞかしご飯の力でフォースも美味いだろう(逆だてぇ)。使用するときあの「ブイ〜ン」という音がすれば最高なのだが。

そういえばこのところ飲食店は、どこもかしこも割り箸じゃなくなった。黒くてパッとしないプラスチック製の箸だ。あれはどうも食べづらい。摩擦係数が低いのだ。麺を食べても滑ってしまうし、丼を食べても最後の米粒が集めにくい。おまけに先端が割り箸とくらべて細いものだから食べていてストレスがたまる。

聞けば割り箸の原料は、大木になり得ない間引きされた、どのみちゴミになる木だそうじゃないか。「森林破壊だ!」と言い出したのは、グリーンなんとかなどの、どうせ不器用で箸の使えない白人たちだろう。エコの気持ちもわかるが、捕鯨にせよなんにせよ、自分たちの習慣にないからといって他の文化を安易に否定するもんじゃない。部屋が20も30もある御殿の様な家に住んで、牛を殺しまくって生きている人たちに「割り箸はもったいない」「クジラがかわいそうだ」とはいわれたくない。
posted by ぢょんた at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2009年08月09日

微妙バーガー 

1248786647_photo.jpg

先日、ロッテリアの『絶妙ハンバーガー』を食べてきました。これは「おいしくなかったら全額を返金」というキャンペーン付き(7/31終了)の自信作だったようです。

レタス、トマト、オニオン、ビーフ、マスタードとマヨネーズのまあそれなりに豪華な出来映えでした。ただ、味にこれといった特徴がなく、だからといってまずいわけでもなく、故に「金返せ」と暴れ出したくなるほどでもないという微妙な商品で、値段も360円と結構するわけで、まんまとロッテリアにやられた感じです。

「痩せなかったらお金はいりません」など、あやしいダイエット商品に端を発した『自信アピール商法』。よほど苦しいのか、一部の大企業もこのところはじめたようです。控えめで、体裁を気にする日本人の特性を突いたいやらしい売り方ですね。

これが海外だったらたぶん成り立たないと思います。日本人以外は、不味ければハッキリ「金返せ」というでしょうね。日本人もいえばいいんですよ「ん〜マズイ! もう一個!」
posted by ぢょんた at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)