用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2007年01月15日

牛、豚、鶏 

232_1.jpg 232_2.jpg 232_3.jpg

ワシは焼き肉が好きだ。トンカツも大好きで、唐揚げとか焼き鳥とかも好物だ。ようするに肉類が好きなのだ。そこでふと思ったのだが、一般的な肉料理で、牛も豚も鶏も煮ることは多いが、揚げ物に関してはなぜかあまり見かけないものがある。
牛だと「フライ」「唐揚げ」「天ぷら」など揚げること自体珍しい。
豚だとフライはトンカツだが「唐揚げ」「天ぷら」はあまり見かけない。
鶏になると揚げ物に関してはほとんど存在する。強いて言えば「鶏肉の天ぷら」は、ないこともないが珍しいほうだろう。
高価な食材はそのまま食べたほうがベストだと思われているのだろうか。以前中華料理屋で「豚肉の天ぷら」を食べたことがあるが、これがうまかったのだ。いつか食べてみたいぞ「牛カツ」。

写真は左から「牛カツ」「豚の唐揚げ」「鶏肉の刺身」
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2007年01月05日

あぶねーなー 

219_1.jpg

夜、帰宅して部屋に入ったら、なぜか暖かい。なんと!ファンヒータがついているではないか!
消し忘れて出かけたにしては、もうずいぶん時間が経っている(3時間で切れる)。どうやら猫どもが上に乗ってスイッチをいれたようだ。誰がつけたのかそれぞれに事情聴取したが、全員しらを切っている。
「おい、なんかさみーぞ」「おう、さみーなー」「だれかストーブつけろや」
不在中の会話が聞こえてくるようだ。
「猫をぼうより皿を引け」(「ぼう」=追い払う)
さっそく猫が乗ってもスイッチが入らないように工夫しました。

最近では、携帯電話とカメラで留守中の部屋を監視できるシステムがあるそうだ。
我が家のようにペットがいたり、お年寄りや幼児のことが心配なご家庭。あるいは空き巣に入られたりしていないか不安な人が利用するようだが、う〜む「なんだかなー」である。

写真は全然関係ないが「キティーちゃんのお稲荷さん」
サンリオにはキャラクター料払ってないとおもわれ。
2割引だし、食う時はやっぱ、耳からだろ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2007年01月03日

もの忘れ 

217_1.jpg 217_2.jpg 217_3.jpg

最近もの忘れがひどい。いや、今始まったわけではなく、昔からそうだったけどそれ自体を忘れてしまったのかもしれない。
人は書いたりすると比較的ものを覚えたりするので、そのためもあって、日々思ったことや、観た映画の感想などを、こうやって日誌に付けている。また、付けているがゆえに、いろいろなことに興味をもったりして「今日のネタにしよう」などと、普段から気をつけるようになったりもする。
ところが「PCの前」にいないときに思いついたことは、いざ書こうとするとなかなか思い出せない。そこでメモが必要になってくるわけだが、どうも携帯の入力というのはワシには向いてない(打つのが遅い)ようだ。で、出かけたついでにでもメモ帳を買おうと思って、ずいぶん経つのに、これが「忘れてしまう」のだ。いまだに買えないでいる。
さらに、家で「メモ帳買う」とメモを取って、それを持って出かければいいのに、そのメモを忘れる。このぶんだと仮にメモ帳を買っても家に置きっぱなしになりそうだ。

そんなこともあり、ワシは出かけるとき持っていくものを忘れないために「サメタカケ」と、確認をすることにしている。ひじょうにまずそうな語呂合わせだが、サ=財布、メ=メガネ、タ=タバコ、カ=カギ、ケ=携帯だ。だから今後は「メ=メモ帳」が増えるので「冷めた妾(めかけ)」というふうになる。これもまずそうだ。

写真は関係ないけど、某パチンコ店のトイレに貼ってあった「禁煙席」のプレート。
「席」らしい(しかも便器の間)。。。手洗い場も席だ。
パチンコホールは何年経っても「全館禁煙」にはならないようだ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2007年01月02日

追加 

216_1.jpg 216_2.jpg

忙しかったようですな。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2007年01月01日

あけました 

215_1.jpg 215_2.jpg
215_3.jpg 215_4.jpg

だからどうということもなく、元旦から普段の暮らしです。
年末から元旦にかけて、友人の縁談を2組もきくことができて
自分のことのようにゴキゲンなので、
スーパーで買った、ダシ巻き卵とカマボコでお正月気分を味わいながら、
「今年はいい年になりそうな予感」を感じています。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年12月19日

飼い猫に噛まれるとはこのことだ! 

187_1.jpg

数日前のスチール棚転倒事件で九死に一生を得たワシだったが、幸運はそうは続かなかった。
飼っている猫の中で1匹、脱出癖があるヤツ(ベベ)がいるのだが、昨日うっかり逃げられてしまった。しかたなく、車の下で開放感に浸りゴロゴロしているベベに、マタタビを与え、まんまと手元までおびき寄せた。(こいつだけなぜか屋外へ出ると我を忘れて凶暴になる)以前にも噛まれたので、今回は慎重に捕まえようとしたが、用心のかいもなく、手で押さえた瞬間、野生にかえったように獰猛になりすさまじい勢いで噛み付かれてしまった。が、ここまで来てワシも後へは引けないので、噛まれながらもなんとか捕獲し、家の中に入れて、右手を見たら、まさにスプラッタームービーだ。上着の袖口が鮮血でヌルヌルしている。まくり上げたらひじから床に血がしたたっており、あわてて洗面所へ。激痛に耐えながら水で流して包帯を巻いたが、あわれ十数カ所の噛み傷、引っ掻き傷である。
「お前がやったんだ!どうしてくれるんだ!」と右手を見せながら抗議をしてみたが「うるせーなー」という態度であくびをされた。マタタビは当分おあずけだ!

写真は、被告と30時間経過して少し回復した被害者の痛々しい右手(裏側もかなり酷い)
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年12月16日

衝撃的瞬間!(年末スペシャル!) 

180_1.jpg 180_2.jpg

先日、壁の修繕をしていたら、不意に背後ですさまじい物音が! ビックリして後ろを振り返ったら、すぐ後ろにスチール棚が倒れているではないですか!
部屋の片付けをしていて空になった棚を立ててあったのだが、その上に猫が乗っていて、そこから向こうへジャンプした勢いで棚がこちら側へ倒れてきたらしい。
あと数センチずれていれば間違いなくワシの背中を直撃していた。その痛みに悲鳴を上げている自分の姿を想像して、しばらく呆然としてしまった。まさにトムとジェリーでいうところの“ヒュー”というか、九死に一生スペシャルだった。

日頃の行いが良いから助かったんだということにして神に感謝した。
(誰ですか? 舌打ちしているのは...)
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年11月11日

心がけ 

138_1.jpg

町内の廃品回収ということで、ずいぶんたまっていた本をこの際、思いきって出すことにした。
コミックなどの単行本、小説などの文庫本、あと雑誌などもあり、合わせて1000冊ほどもあった。それでも比較的新しめで古本屋に持っていけば、いくらかにはなりそうな200冊ほどは、別のダンボールへ入れて、残りの800冊を紐で縛って、当日朝、すぐ出せるように用意しておいた。

量が多いので、前日の夜出しておいたほうがいいと思い、気になる天気予報をみると、明日は「曇り時々雨」と微妙。深夜、外へ出て夜空を仰いでみたが、星はみえないものの、いまのところ雨が降ってくる気配はないので、思いきって通りに面した駐車場まで出した。

「捨てるくらいだったら僕にください」と友人にいわれてとっておいた、さいとうたかをの「サバイバル」を懐かしい気持ちで、一服しながら読んでいると、遠くの空でカミナリの音が聞こえる。イヤな予感がしたが、雨は降ってきてはいないようだ。

つい直読みに入ってしまい、一時間ぐらい経ったころだろうか、窓の外でパラパラと音がする。『マズイ!雨だ!』あわてて外へ出てみたらかなり降っている。仕方がないので、軒のある玄関前までびしょ濡れになりながら一時避難した。なれない重労働で腰も痛くなってきた。

いったんは家に入ったが、気になってドアを開けてみたら雨風が強まってきていて、横殴りの雨が本に掛かってしまっている。やむおえず倉庫からビニールシートを出してきて上からかぶせたが、それをあざ笑うかのようにさらに風雨は強まりまさに嵐の様相だ。

こうなったらもうしょうがない。せっかく出したのに残念だが、もう一度家の中にいれようと決心。ビニールシートをはね除け、腰が痛いのをガマンして、再びびしょ濡れになりながら、なんとか撤収した。(濡れていたので出したときより重かった)

結局朝まで雨は降ったりやんだりだった(天気予報は当たってる)。電話して聞いてみたら廃品回収は明日に延期になったということなので、今夜また様子をみながら出すしかなさそうだ。

昨夜はいったい何をしていたのやら。いろいろなことを教訓として味わいました。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年10月01日

晩飯 

近所の焼き肉バイキングの店が感謝セールで「お一人様500円食べ放題」を本日から3日間やっていると、昨日帰宅途中で夕飯をどうしようか思案しているワシの携帯にナイスタイミングで友人が連絡してくれたので、ちょうどその付近を通行中だったこともあり、すぐさま駐車場にはいると、時間帯が遅いのでファミレス風の広々とした店内は思ったよりも空いていて、すぐテーブルに案内されさっそく手当り次第に食いまくって大満足したワシは、きょうも調子にのり同じ時間にいったけど、さすがに土曜日ということもあり、店先で店員に満員なのでゴメンなさいといわれ、正直ちょっとガッカリしたけど、スーパーで半額札のついた総菜を買ってきて家でごはんを炊いて食べながら、どうでもいいけど明日もいってやろうなどと心の奥で考えながら食べているイカの唐揚げもすてたもんじゃない、いや、かなりうまいぞと感心して味わっているが、やはり明日は最終日なのでさらに混んでいるかもしれないけどきっと行こうとつぶやくワシだった。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年09月02日

DNA 

近所のスーパーの鮮魚コーナーで、マグロの解体売りをやっていた。店のおやじが手をたたきながら、「マグロはDNAがいっぱいで体にいいよー!」と叫んでいた。後ろのポスターにも大きく「DNAが豊富な健康食品!」と書いてあった。そりゃ遺伝子はいっぱいでしょうけど・・・
そのスーパーの「鮮魚コーナー」には時々、生きた金魚(夜店のように袋入り)が売っている。そりゃ鮮魚でしょうけど。。。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年07月12日

車検 

55_1.jpg

ワシはジープラングラーという車に乗っている。カカアが付けた名前は「バナナ号」。排気量4000ccのふざけたエンジンがたたき出す燃費はリッター5kmで泣きたくなってくる。でも好きなんだからしょうがない。外車ということもあって自動車税は年間66,500円と、これまた悲しいほど高いが、気に入っている車なのでガマンしている。そして、今回2回目の車検が来た。なんと車検代は総額で198,668円....くぁwせdrftgyふじこlp;@...ぐ。消耗品を交換するだけでも部品が高い。でも、かわいいやつだから....などといっている場合ではない。さすがに売り飛ばして軽自動車に乗り換えようか家族会議中。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年06月07日

人影 

深夜2時頃、友人と怖い夢の話をしている最中、玄関ドアのガラス越しに一瞬人影が止まり、スッと通過していった。(我が家の玄関は少し奥まったところにあるので、通りを通過する人ではまずない)「こんな夜中に誰が?」と妻が固まっているので、そっと玄関を開けてみたら、カサッと人の気配がしたような、しなかったような。外へ出てみたが誰もいない。見たのは妻だけで、一瞬ドアが開くと思ったが、そのままスルーしていったという。

おそらく玄関先になにか使えそうなものはないかと物色しにきた輩ではないかと思うのだが、たまたま怖い話をしている最中だったので、なんとなく気持ちがわるい。
最近近所には外国人も増えて、ちょっとした事件も耳にするので、戸締まりはしっかりしようねという話で終わったが、何かと物騒な世の中である。もう少し防犯対策も検討してみよう。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年06月06日

値札 

近所のスーパーFにはよく「ガセPOP」が貼ってある。大きく「特価98円(商品A)」と書いてある値札のところには商品Bが置いてあり、あたかもBが98円のような顔をして並んでいる。(Bには値札はついていない)ひどいときには商品Aは既に売り切れたのか、なくなっておりその空きスペースに定価販売のよく似た商品が置いてある。

いくつもの商品を購入したりする場合、いちいちレジで金額をチェックしない人が多いので、気づかずそのまま帰ってしまう人が多いに違いない。ワシも何度かやられたので、最近はよく見るようにしているが、気にしはじめると、そういう陳列の仕方がいかにおおいかに驚かされる。気づかなければメッケモノ、気づいたら謝って訂正すればいい。明らかに詐欺行為である。

我が家での合い言葉は「だましに気をつけろ」だ。あなたもどこかできっとそういう買い物をしているはず。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)

2006年05月26日

パケット料金 

10_1.jpg

2月に携帯電話機を新調した。翌月届いた請求書のパケット料金の欄が2500円くらいだった。ネット接続は高いという認識はあったが、あらためて「ちょっと接続してもずいぶんかかるものだなぁ」などと納得してしまった。

その月、嫁が後を追うように携帯を換えた。翌月きた請求書をみて驚いた。パケット料金は1300円。嫁に聞いたがネット接続は一度もしていないという。嫁はめったなことではメールを打たないので、メールは受信のみ、それもワシがPCで作ってやった「着うた」のファイルを添付したメール3通のみだという。そこでいよいよ不信におもい携帯電話会社のホームページでパケット料金なるものを調べてやっとわかった。目安では120KBの着メロなどを一通受信すると300円くらいかかるらしい。

普段パソコンで、なんMBというファイルをメールなどでも扱っているので、頭がマヒしていたようだ。
そういえば自分のときも、いくつも送った憶えがある。サイトからダウンロードするのに幾らか掛かるのは知っているが、まさかこんなちっちゃなファイルを自分で送って、受信料がそんなにするとは思ってもみなかった。もっとも携帯電話を直接パソコンに接続してファイルをやり取りすればタダなのだが....。

携帯電話のネット利用がPCを越えたときく。多くの若者にとっては「命より大切なもの」だそうだ。確かに便利な道具ではあるが、それゆえ維持費もばかにならない。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭科(くらし)