用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2009年06月12日

iPhone 3G S 

iphone3gs_price.jpg

iPhoneの新モデルが今月26日に発売されるもようだ。外観はまったく変わっていない。大きな特徴は、クロックが現行の1.5倍、メモリーが2倍になり速度が向上した他、動画撮影機能が搭載され、デジカメの画素数も増えている。

それにともない「iPhone OS 3.0」も17日にリリースされる予定で、いままで要望が多かったコピペなど、数々の新機能が盛り込まれている。現行の機種を所有している人もこちらの恩恵にはあずかれるわけで、「進化する携帯電話」とでもいおうか、こういったところが、そもそも他の携帯電話とは違うiPhoneの良さだと思う。

「iPhone 3G S」(16GB)新規契約の場合(月々)
本体代 2400円(一括だと57600円たぶん)
月月割 マイナス1920円 ←これはあくまでも、月々の通信料より割り引くとSoftBankはコメント。
計 480円

通信代
ホワイトプラン(i) 980円
S!ベーシックパック(i) 315円
パケット定額フル 1029円〜4410円
計 2324円〜5705円

合計 2804円〜6185円(通話代別)

※月月割というのは、2年間だけなので、2年経つと引いてくれなくなる。また、本体代も2年の割賦なので、当然2年経てば必要なくなる。よって、2年後以降使い続けれは480円安くなる計算。(そんな人は少ないと思うが)
※ソフトバンク同士は、1時〜21時通話料無料
※他キャリアへの通話料金は、通常のほぼ倍なので、滅多なことではかけられない。
※パケット代は、Wi-Fi必須の「ケチケチプラン(ぢょ命名)」でもしないかぎり、MAX(4410円)までいくことは必至。

結論。よって「対SoftBank専用トランシーバー」+「iPod」+「いろいろアプリ」と割り切って使う人でないとお勧めできない。
とはいえ、本体は実質11,520円というお値打ち価格なので、携帯電話は他に持っていて、今さらiPodを買うくらいだったら、さっさとiPhoneに変えたほうが賢い選択なのかもしれない。実際は月々2804円〜6185円(通話料別)払うことになるのだから、現在自分が使用している携帯電話の料金と比べれば一番わかりやすい。逆に「他キャリアとよく通話をする人」「自宅がWi-Fi環境にない人」は不向きといえよう。

現にワシは、幸いにも周りがほとんどSoftBankで、さらにヨドバシポイントに目がくらんで本体を現金で買ってしまったのでiPhone代は、月々400円くらいしか払っていない。
ip.png
posted by ぢょんた at 02:10| Comment(3) | TrackBack(0) | コンピューター

2009年06月03日

しまった! 

iphone090602.jpg

ずいぶんとご無沙汰をしてしまいました。

東京から自宅に帰ってきてBookを起動しようとしたら、なんとACアダプタを忘れてきた! バッテリーは3時間ほどしかもたないのでその日に使いきってしまい、パソコンのない生活を余儀なくされていたのです。そこにコンピュータがないとまるで痴ほう老人のようにボーッとするばかりで、依存度の高さを痛感しました。ただ、iPhoneがあるおかげでずいぶん助かりはしました。

妻のパソコンがあるので、ネットはできても自分のブックマークがないのでなかなか使う気になれません。自宅用にACアダプターをもう一つ買おうと思ったけど、9,800円もするのでやめました。そんなとき使えるのがiPhone。自分のパソコンのデータと同期しているのでネットはできるし、全てのメールは受け取れるので大変便利なわけです。ところが現在ワシの自宅はWi-Fi環境になっておらず、そのうえiPhoneは「ケチケチプラン」のためパケット通信が切ってある。仕方がないので時々近所のマクドナルドへ行っては、メールをチェックして普段見ているサイトをのぞくという生活をしていたのです。

iPhoneがあってホントに助かった。今夏に新型が登場するらしいが、当分はいまのやつで満足だ。(写真はリークされた新型iPhoneと思われる写真)

090602USB.jpg
これは、ワシが先日購入したBUFFALO製のUSBメモリー。あり得ないほど小さい。ポケットに入れ忘れて洗濯してしまいそうなほどだ。これで8GBもある(左が本体、右はケース)。いまにノートパソコンは下敷きくらいの厚さになるのかもしれない。
posted by ぢょんた at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2009年04月04日

Skype 

skype01.jpg 

先日iPhoneのAppアプリで「Skype」が出た。登場直後いきなり全世界100万ダウンロードを突破で第一位だ。それもそのはず以前から待ち望まれていたこのSkypeを使えば「通話代が無料」になるのだ。条件はiPhoneがWi-Fi圏内にあること、それだけだ。ワシのようにほとんど部屋から出ないものにとっては、この上なく素晴らしいアプリといえよう。(ドイツでは禁止)

さっそくiPhone仲間でもあるマンガンさんと通話してみたが、これがなんと普段携帯電話で話しているのと変わらないほど、音の遅れもなく声も鮮明に聴こえる。しかし残念ながらiPhoneを使っている知り合いは、マンガンさんだけで他に使い道がない。

ちょうどいまSoftBankでは、iPhoneのキャンペーンをやっていて、8GBのタイプなら月々2,324円〜で持つことができる。〜からというのは、パケット代が1,029円〜4,410円のためで、実際はワシがテストしたところ、待ち受け状態にしておくだけでも、せっせと勝手に通信をおこなっており、1日数百円はパケット代がかかっている。まったく使わなくてもパケット定額MAXの4,410円になるように出来ている。

いまやっているキャンペーン価格だと、8GBタイプの場合、
割賦支払い金額 1,280円
月月割額 -1,280円
ホワイトプラン 980円
S!ベーシックパック 315円
パケット定額フル 4,410円(1,029円〜)
で、合計5,705円かかるのだ。

現在ワシが実験している「パケット代を最低の1,029円で済ます方法」を使えば、月々2,324円で済むのだが、それにはMacが要る。なーに簡単な方法で、3G接続をストップさせるだけだ。そのおかげで先月のパケット代は0円だった。しかし、その方法は若干の制約がある。外出時、Wi-Fi環境のあるところ(ホットスポット)以外、ネットワーク接続ができないということで、通話とSMSのみだ。EメールやGPSも使えない。(もちろん解除すればすぐ使用できるようになるが同時にパケット代もかかる)

とはいえ、まともに使用しても5,705円(通話代別)。ほとんどの人が携帯電話にそれくらいは払っているだろう。「周りがドコモだから」という理由で興味があっても導入できない。どこか、MacとWinの関係のような気がする。素晴らしい世界だと感じていても揶揄する意見を耳にすると、なかなか飛び込むことができない。個性が大切と言いながら普通を良しとする日本人。iPodを聴きながらWinを使う日本人。みんなiPhoneにしましょうよ。とっても素敵な端末ですよ。
posted by ぢょんた at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | コンピューター

2009年03月27日

アスキーアート 

utada1.png utada2.png

画像をアップすると自動でアスキーアートを作ってくれるページ。
http://picascii.com/
こういうサイトは他にもあるが、ここはカラーでやるとかなりの出来映えなのでご紹介。一文字ずつタグでカラー指定するようなのでテキストの量がスゴいことになるが、文字で描かれていると思うとなかなかおもしろい。

haha.jpg

ところで宇多田ヒカルって、最近特に母親に似てきたような気がする。親子だから当たり前だけど...
posted by ぢょんた at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2009年01月20日

遂に翻訳コンニャクか! 

002l.jpgNECが、携帯で動作する省リソースな組み込み日英/英日通訳ソフトを開発したそうだ。プログラムを携帯電話などに組み込み同時通訳を可能にするという。動作は「英語で発話→テキストで画面に表示→翻訳を実行→結果を日本語で表示」という手順になる。もちろん「日本語発音→英語を表示」という逆もできるが、最後の「○○語で表示」というところに「→○○語を再生」がつけば、まさにドラえもんの「翻訳コンニャク」だ。

まだ、具体的な商品化はこれからだそうだが、近い将来、海外旅行をする際にも携帯電話さえ持っていれば言葉の国境も越えられそうだ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2009年01月02日

正月 

fbfg.png

不景気だろうが、異常気象だろうが、とりあえず新年はやってくる。実はワシは、今年「年男」なのだ。何周目になるかは謎だ。忘れた。

というわけで(どういうわけだ)、ついにiPhoneを手に入れた。これは実にイイ! 想像していた以上に素晴らしい! ふだんパソコンでしていることがほとんどこれひとつで出来てしまうのだ。

すべてのメール(パソコンのメールも)が受けられる。インターネットもフルブラウジングできる。オーディオプレーヤーやポータブルムービープレーヤーにもなる。GPSでナビもオッケー。携帯電話だから、もちろん音声通話は出来るし、デジタルカメラもついている。

さらに10000種を超える豊富なアプリを、使う人の好みに合わせてワンタッチで購入することができる。値段は無料から数百円と安く、しかも毎日増え続けている。

これだけ便利なので、つい依存してしまうのはたいへん危険と感じつつも、どっぷりハマっているワシだった。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2008年03月20日

とんでもiPhone PC

772_1.jpg

318個のダイヤモンドを散りばめる! 世界最高級の豪華なiPhoneが発売中
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/19/024/

12万ユーロ(約1,840万円)だそうです。
こんなもの持ち歩けんってば。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2008年02月29日

新製品? 

762_2.jpg 762_1.jpg

仕事でムービー編集が必要になってきてしまった。ソフトウェアも持ってないし、そもそもワシのマシン(MacG4)ではどだい無理な作業だ。会社でマシンとソフトを買ってもらうしかない。しかし予算は少ないので、とりあえず作業ができそうなスペックの機種を候補に上げて(Final Cut ExpressとMacBook)詳しいことを聞きに、自転車で銀座のアップルストアに行ってきた。一昨日のことだ。

一時間ほど店員の詳しい説明を受け(いつ行ってもAppleの店員は明るく軽やかだ)だいたいのことは理解できたので、一番気になっている最後の質問を浴びせかけた。そうなのだ。Macintoshは新製品を突然発表する(一応順番の予想はできるが)。「なんだよ〜先週買ったばかりなのにもう新製品出てるし〜」なんてことになりかねない。

ヨドバシカメラの店員の話だと、少し前から在庫切れで、おそらくもう入ってこないという話を聞いていたし、このパターンは新製品が出る前触れともいっていた。案の定そのへんのことはAppleの店員にすら知らされることはなく、自分も幾度となくやられたと笑顔で答えてくれた(本当かウソかはわからないが)。

それにしてもMacBookが新しくなったのは昨年の11月だ(MacBook proはもっと前)。そろそろ来るとしたらBookと考えるのが妥当だ。そこで帰宅してすぐAppleのサイトを開いてみたら、なんとストアがメンテナンスしているではないか! あやしい・・・数時間後に開いてみるとやはり出ていた。MacBookもMacBook proもスペックが若干変わりマイナーチェンジしている。

ただし、これで終わりではなさそうだ。Appleのやり口はわかっている。とりあえず価格を落としたり、生産ラインを生かした在庫処分をかけて、その後にフルモデルチェンジをするはずだ。そうすると新型は夏か? 残念ながら夏までは待てないので、値段の下がったのを良しとして27日に出たやつを買うのが賢明のようだ。

どうも人は商品を買ったすぐ後に、それより優れたものが発売されると損した気分になる。べつに自分が買った品の機能が変わるわけではないのに。。。「特売のダイコンを買ったら、翌日それより鮮度のいいダイコンが定価で売っていた」、とおもうことにしよう。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

新製品?

762_2.jpg 762_1.jpg

仕事でムービー編集が必要になってきてしまった。ソフトウェアも持ってないし、そもそもワシのマシン(MacG4)ではどだい無理な作業だ。会社でマシンとソフトを買ってもらうしかない。しかし予算は少ないので、とりあえず作業ができそうなスペックの機種を候補に上げて(Final Cut ExpressとMacBook)詳しいことを聞きに、自転車で銀座のアップルストアに行ってきた。一昨日のことだ。

一時間ほど店員の詳しい説明を受け(いつ行ってもAppleの店員は明るく軽やかだ)だいたいのことは理解できたので、一番気になっている最後の質問を浴びせかけた。そうなのだ。Macintoshは新製品を突然発表する(一応順番の予想はできるが)。「なんだよ〜先週買ったばかりなのにもう新製品出てるし〜」なんてことになりかねない。

ヨドバシカメラの店員の話だと、少し前から在庫切れで、おそらくもう入ってこないという話を聞いていたし、このパターンは新製品が出る前触れともいっていた。案の定そのへんのことはAppleの店員にすら知らされることはなく、自分も幾度となくやられたと笑顔で答えてくれた(本当かウソかはわからないが)。

それにしてもMacBookが新しくなったのは昨年の11月だ(MacBook proはもっと前)。そろそろ来るとしたらBookと考えるのが妥当だ。そこで帰宅してすぐAppleのサイトを開いてみたら、なんとストアがメンテナンスしているではないか! あやしい・・・数時間後に開いてみるとやはり出ていた。MacBookもMacBook proもスペックが若干変わりマイナーチェンジしている。

ただし、これで終わりではなさそうだ。Appleのやり口はわかっている。とりあえず価格を落としたり、生産ラインを生かした在庫処分をかけて、その後にフルモデルチェンジをするはずだ。そうすると新型は夏か? 残念ながら夏までは待てないので、値段の下がったのを良しとして27日に出たやつを買うのが賢明のようだ。

どうも人は商品を買ったすぐ後に、それより優れたものが発売されると損した気分になる。べつに自分が買った品の機能が変わるわけではないのに。。。「特売のダイコンを買ったら、翌日それより鮮度のいいダイコンが定価で売っていた」、とおもうことにしよう。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2008年02月10日

楽しい検索 

729_1.jpg

『Redzee』はiTunesみたいなインターフェースを提供している検索サイト。トップページが表示されるので解りやすいし見た目が楽しいね。日本語に対応してないのが残念。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年12月27日

翻訳蒟蒻 

662_1.jpg

“ほんやくコンニャク”というのは『ドラえもん』に出てくる道具だが、このほどGoogleトーク(インスタントメッセンジャー)では、チャット中の翻訳ができるようになったそうだ。これで文字チャットをすれば打ち込んだ先から翻訳していってくれるので、英語圏の人や中国の人ともチャットができる。もっとも、話し言葉や方言などはうまく翻訳できないだろうから、訳しやすいちゃんとした文章で入力することが必要だろう。

このところ“初音ミク”で有名な音声合成技術も話題になっている。クリプトン・フューチャー・メディアが販売した「歌声ソフトウェアシンセサイザ」で、声優の声を音源にして、それに音階と歌詞を入力してバーチャルキャラに歌を歌わせるというものだ。他にも富士通やNTTなどさまざまな企業でそういった音声合成技術は実用段階になっている。

近い将来、上記の二つの技術はおそらく合体して「翻訳マシン」なるものも当然登場するだろう。機械に向かってしゃべる→テキストに変換して翻訳する→合成音声でスピーカーから声を出す。という仕組みだ。もちろん同時通訳とまではいかだろうから、代わる代わる話すわけだが、それでもそんな機械ができれば外国旅行も会話で困ることはなくさぞ楽しいだろう。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年12月05日

なんどもtouchはしたが 

639_1.jpg 639_2.jpg

iPod touchも買えないでいるワシがいまさらなんだが、なんと来年2008年にもiPhoneが日本でも使えるようになるかもしれないというニュースが飛び込んできた!マイコミジャーナルのつたえるところによると、iPhoneの提供事業者の米AT&Tがある会議の中で「2008年には3G対応iPhoneを提供する」とコメントしたというのだ。
出すと言っているんだから出ることはおそらく出るのであろう。問題はどのキャリアから出るのかということだ。(孫さんがんばってほしいなー)

写真は都内でおこなわれた「iPhoneを所有する人の集い」らしい。右は謎です。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年10月13日

touchにタッチ 

600_1.png

ヨドバシカメラでiPod touchに触ってきた。思った以上に薄くて軽い。やっぱいいわぁ。めちゃほしいわぁ。指紋でベタベタだった。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年10月12日

プリンタ 

598_1.jpg 598_2.jpg

プリンタメーカーはハッキリ言ってインクで儲けている。今やプリンタはA4サイズの安いものなら4、5千円で買えるし、新品のインクを買っても同じぐらいする。(もっとも新品のプリンタに付いてくるインクは量が少ししか入ってないのだが)

CanonとEPSONが値段の下げ合い、シェアの奪い合いで争った結果なのかもしれない。おそらく本体はほとんど利益が出ていないんじゃないかと思ってしまうほど安い。

こんなことをしているといまに、レクサスやインフィニティの車が50万円、トヨタや日産純正ハイオクガソリンが1リッター800円なんて時代がくるのかもしれない。いや、こないケロロ軍曹。

チップまで初期化して使う詰め替えインクが売れるわけだ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年09月12日

iPhon 100万台突破! 

562_1.jpg

アナリストの言葉なんて話半分で聞いておいたほうがよさそうだ。というのも先日「iPhoneは思ったほど売れてない」という話を書いたばかりだというのに、10日にAppleが発表したところによると、なんと発売から74日で販売台数が100万台を突破したというのだ! 100万台と聞いてもピンとこないかもしれないが、これはiPodが二年近くかかって達成した記録らしい。値下げ前はたしか1台600ドルくらいしたと思うから、売り上げで6億ドルだ。しかも今年欧州に、そして来年はアジアへ展開して2008年末までに1,000万台を売るつもりらしい。

「100万台のiPhoneを売り切り!? な‥75日もたたずにか…ば、化け物か!」
やはりiPod touchは、ワシにとって危険な存在だ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年09月06日

でたでたiPod touch 

559_1.png 559_2.jpg

液晶画面がずいぶん大きくなって、操作は画面にさわるだけ。ハードディスクではなくフラッシュドライブになったが、8GB,16GBとそこそこの容量は確保してあるし、なにより故障が少なそう。8GBが¥36,800、16GBが¥48,800。

従来タイプのiPodも「classic」という名前がつき、80GB,160GBとハードディスクがデカくなって一新されたし、nanoも液晶がカラーになり、ビデオ再生をサポートして「チビiPod」という感じで魅力的だが、やはりなんといっても、touchだろう。ワイド3.5インチの画面は「字幕も余裕で読めます。どこででも映画を観てください」といっているー。

見た目「電話ができないiPhone」という感じだが、Wi-Fiというワイヤレス技術でインターネットはできるようだ(仕組みはよくわかってないが)。「ケッ、携帯で?あんなにちっちゃい画面でインターネット!? よくやるわ!」といっていたワシなのだが、もしtouchが手に入ったらきっとやってしまうだろう。(文字も打つことができるようだし)

しかしながら財政難で当分買えそうもないので、夢をはせるためにさっそくダミーを作ってしまったワシだった。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年08月09日

新型iMac 

533_1.jpg 533_2.jpg

妻は白黒ネコが好きだ。
去年の今ごろ彼女がiMacを買おうとしている頃の会話。

妻「そろそろ新しいiMac出るのかな 出るとしたらどんなのかなぁ」

ワシ「さぁ? 出るとしても来年じゃない?
   カラーバリエーションはないとおもうけど...」

妻「白黒のiMac出してくれないかな」

ワシ「ないね」(キッパリ)

てか、出てるし!
(正確には白黒ではなくアルミと黒ではありますが)

写真右、相変わらずの比較CM。ロゴまで出てるし。ムービーの比較CMもそうだけど、みっともないからヤメなさいって。格が落ちるっておもわないのかねぇ。(DELLのマシンちょっとカッコいいと思ってしまったワシって変?)
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年07月28日

うはうはアップル 

522_1.jpg

Appleの07年度第3四半期の売り上げが54億1,000万ドルで、純利益は8億1,800万ドルと爆進中だ! これは前年同期の利益の倍近い数字で日本円に直すと、980億円ぐらいだ。iPhoneも1ヶ月で27万台も売れたそうだし、まさに「焼きリンゴ」といった感じだ。

10月に新OS“Leopard”も登場するし、さらにアップルのCEOのコメントでは「今後発表予定の新製品も非常に強力です」などと語っているという。そろそろ新iPodを出してくるのか、あるいはまったく別の新製品なのか。今後のアップルからは目が離せない。

というか、そんなに儲かっているなら「iPod半額セール」でもやってくれぇ!
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年07月13日

眼球認証システム!? 

490_1.jpg

韓国の「Rehoboth Tech」という会社が、虹彩認証システムを搭載したUSBメモリを発売した。虹彩認証というのは、映画マイノリティ・リポートなど多くのSF映画に出てくる「眼球に光を当てて認証するシステム」で、顔を近づけるだけで2秒以内に識別する。すでにUSBメモリだけではなく、ドアのロックシステムにも使用されているという。

間違えて認識してしまう確立は120万分の1以下という正確さで、将来的には自動車のキーにも応用されるそうだ。

先日「ハンコはいい加減だ」という話を書いたばかりだというのに、もうこんなスゴイものが一般化されようとしている。USBメモリにつけてしまうくらいなのだから、おそらくコスト的にも安いのだろう、今後、携帯電話など用途は限りない。

しかし、そうはいっても「目が鍵」になっているわけで、些細な犯罪でいちいち目ん玉取られてたら、眼球いくつあってもたりません。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年07月02日

箸とフォーク 

471_1.jpg 471_2.jpg

外食する際、入ったお店が洋食だったりすると、おもわず「箸」が欲しくなってしまう。やはり日本人。微妙なニュアンスが伝わる箸のほうがリラックスして食べられるようだ。そういえばMacとWinの関係もこんな感じかもしれない。

Windowsしか使ったことのない友人から「Macはさっぱりわからん」といわれたことがある。逆にMac使いから出る言葉は「Winは使いづらい」とよく聞く。Win派はMacを「使えないから使おうとしない」らしい。固定観念にとらわれているので自由度が高すぎて、どう操作したらいいのかわからないようだ。一方、Mac派はWinを「使えるけど使いにくい」という。いままでの経験から使うことはできるが、決められたインターフェイスの中での作業なので、まどろっこしさを感じてしまう。う〜む、ますます「箸とフォーク」だ。

ところが最近は、状況にあわせて箸もフォークも上手に使いこなす、いわゆるニュータイプも増えている。お互い良いところがあるのだから、必要にあわせて利用する。所詮、人が使うように作ってある機械なんだし、テキトーにやればなんとかなってしまう勘のいい人種だ。

冷戦時代はとっくに終わった。親のかたきじゃないんだから「Winはイモ」とか「Macはクソ」とか、低レベルな、ののしり合いをしている人もほとんどいなくなった。仕事でブルドーザー使っているからといって、コンビニ行くにもブルドーザーな人はいないだろうし、料理をするのにフライパンしか使わない人もいないだろう。

パスタを食べるのに箸が欲しくなってしまうようなオールドタイプのワシだが、必要であればフォークだってスプーンだって、いや手づかみだってやっちゃって、食べていかなくちゃと思う今日この頃だってばョ。

おもしろい連載記事「とことんMacでクリエイティブ!」(第一回目)
↑記事中のブラウザ表示画像を見ると、とりあえずネットはMacをチョイスしたい。

写真左はMac上のWinXP。右はたぶんWin内で起動しているMacOSの中のWinXP他(アッチョンブリケ!)。こうなるとマシンは使用頻度と好みでしかなくなる。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター