用務員ぢょんたが日々勝手なことを書き綴っています。

2007年06月30日

iPhone発売 

466_1.jpg

現地時間6月29日午後6時の発売まであとわずかとなり、キャンプ組まで出てアメリカでは予想以上にブレイクしているようだ。
アメリカでこれほどの人気なら、日本での発売も意外と早いのかもしれない。しかし冷静になってみると「iPhoneよりむしろBookのほうが欲しい」と思ってしまうのはワシだけだろうか。。。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年06月03日

放置された鯖 

435_1.jpg

一年前にヤメたはずのサーバがいまだに生きている。久しぶりにメール受信してみたら、キター1万件以上のスパム。そういうのを若者言葉で「テラウザス」というらしい。FTPで巨大ファイル送り続けてパンクさせようかしら。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年03月09日

「iPhone」のCM 

306_1.jpg

アカデミー賞で流れたApple「iPhone」のCM。
http://www.apple.com/iphone/hello/
だからどうだというわけではないが、日本でも早く発売されないかなぁ。

写真は関係なし。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年01月31日

Windows Vista発売 

262_1.jpg

ちまたでは Vistaの発売に沸いています。またしてもカウントダウンして、行列ができたようです。そんなニュースを読んでいて思ったのですが「だからどう変わった」という記事がほとんどないのです。そこでMicrosoftのHPへいって調べてきました。おおざっぱにいうと以下のような内容でした。

【検索機能】
クイック検索機能
フォトギャラリー
クリップ3D(開いているウインドウを3Dに配置して探しやすくする)

【インターネット】
セキュリティ強化
バックアップ
Explorer(変わっているのは見た目だけ?)
チャイルド設定(子どもがエロに行けないよう設定)

【ビジュアル】
メディアセンター(映像音楽を扱いやすくするための窓口)
ゲーム(ゲームをするための窓口らしい)
DVDメーカー(DVDを焼くものらしい)

【共有】
共有センター(共有をしやすくするためのもの)
Xboxと共有(ネットゲームをするためのもの)
高速ブートと再開(開いているアプリが今までより高速で復帰するらしい)

またやってくれたようです。というか、ユーザーがやられたようです。どうしてこうなっちゃうのか不思議です。集団心理というやつでしょうか。それとも宣伝が上手なのでしょうかね。

上記の機能はほとんど、どこぞのOSが6年も前からやっていることなのに(しかも行き着くところはアクアだし)。今回はそれを凌駕するものを出してくるのでは?と、内心ワシも少しは期待していたのですが。内容を見てみて「ヤッパリ、ガッカリ」でした。

しかもパッケージ版の「Home Basic通常版」(いちばん安いやつ)は、驚きの25,800円です! やっぱ日本人、いやPCなんていじっているやつは金持ちだわ。
“Wow”想像以上の驚きを、あなたにも。。。。はい、想像以上に驚きました。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年01月24日

パソコンの色 

253_1.jpeg

Webセーフカラーというのをご存知だろうか。なにを今更といわれるかもしれないが、Webセーフカラーは、8ビットのカラー表示256色のうち、MacintoshとWindowsで異なる40色を除いた216色のことをいいます。RGBの各色の濃さを6段階に分けて、その組み合わせでできる色です。16進表記だと00、33、66、99、CC、FFというようにそれぞれ6段階、 0〜255の10進で表記する場合は0、51、102、153、204、255、 パーセントだと0%、20%、40%、60%、80%、100%です。(R=6)×(G=6)×(B=6)=216色です。Web上でこれ以外の色も使うことはできますが、マシンの環境などによって見え方が変わってきてしまので「みなさん同じ色にみえるよう」なるべくこの216色を使うとよいでしょう。という色な訳です。(極端に違わないというだけでまったく同じ色というわけではありませんが)

Webで実物を見ずに買い物をすると「写真だけが頼り」なわけですが、いざモノが届いてみると「とんでもなく色が違う」ということもしばしばです。ショップのほとんどはデジカメで撮った写真をそのまま(色補正などなしに)掲載しているわけですから、違って当たり前ともいえますが、買ったほうとしてはイメージしていた色とひどく違うとショックです。

特に衣料品などは「色」がもっとも重要な要素になりますので、できれば商品の説明に
「ネイビー(Webセーフカラー#003366)」
などと書けば極端に違うこともなくなると思うのですが、なかなかそこまで親切なショップは少なく、むしろ「だましてでも売ろう」という商売熱心なお店が多くて残念です。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年01月12日

iPhone 

229_1.jpg iPhone1.jpg 229_3.jpg 229_4.jpg

昨日書いた「iPhone」の商標権がおかしなことになっている。
9日(日本10日)Macworldで発表された「iPhone」に対して、米Ciscoが「商標侵害」で提訴したというのだ。
発表された時Ciscoは「両社は最終合意の段階にあり、Appleよりサインの入った最後の契約書を同日中にも受け取れるものだと考えている」といっていることから、どうやらAppleがシカトしているようだ。
「知らぬ存ぜぬ」で突き通せるはずもないのに、Appleはいったいなにを考えているのやら。(値切るつもりなのか?)

それにしてもカッコいいなぁ、大きさは30GBのiPodとくらべて高さが1cmほど長いだけだ。携帯機能なんていらないから、早くこれの「iPod」出してくれないかなぁ。「iPhone」の商標の裁判は勝手にやってくれていいからさ。

もう一つ、米本社は「Apple Computer」から「Apple」へ社名を変更したそうなのだが、子会社である日本の「アップルコンピュータ」は、当分このままらしい。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2007年01月11日

テレビ、携帯、iPod 

228_1.jpg 228_2.jpg

昨日MacExpoでAppleの新商品がお披露目されました。
PCの動画をリビングのテレビで見るための「Apple TV」と
iPod内臓の携帯電話「iPhone」です。

AppleTVは、iTunesに登録してある映画などのムービーを、テレビに接続してあるAppleTVにワイヤレスで飛ばして、大画面でゆったり楽しむためのものです。36,800円は高いのか安いのか微妙なところですが、ムビーファイルを持っていない人にとっては無用の長物ですね。しかも、すでにこれと同じような(iTunesとリンクしてはいないが)ものが社外品で出ていますし、もっと安くて機能が豊富なので「Appleやっちゃったか」と思ったりしています。(iPod Hi-Fiのようにハズしてしまうのでは...)

一方、「iPhone」はスゴいです。携帯電話といってもiPodの機能はあるし、MacOSは入っていて、Webなどモバイルも大画面(携帯としては)でバシバシできちゃうし、なによりも画面に触れるだけですべての操作ができてしまうタッチディスプレイはカッコいいです。とはいえワシのように「携帯は電話としての機能があればよい」という人には、やっぱり無用の長物です。しかも、残念ながら発売は米国だけで、アジアでの発売は2008年以降となっていますから、いいの悪いのと考えるだけ無駄でした。ただ、携帯機能はさておき「タッチディスプレイ」の大画面を次期のiPodに期待してしまうのはワシだけではないはずです。

「iPhone」という商標は米Cisco Systemsという会社が持っていてAppleは今回それを買うことになるそうなのだが(いくらかは知らないが)、そうまでして「i〜」にこだわりたい割には、あっさり「iTV」ではなく「AppleTV」としているところに、「iPhone」に対してのAppleの力の入れ方がうかがえる。(おそらく「iTV」もどこかの会社がすでに商標を持っているかも)今回のMacExpoを期に社名も『Apple Computer』から『Apple』にしているわけだし、別に「ApplePhone」でもいいと思うのですが。
てか、ジョブズさんずいぶんお痩せになりましたな。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年12月26日

Apple人気上昇中 

207_1.jpg

アメリカで1000世帯以上を対象におこなわれたアンケート「新規PC購入予定者の好みのメーカーブランド」で、AppleComputerが3位になった。一位がDellでダントツの43%。2位で13%のHewlett-Packardに迫る12%という好成績だ。
ご存知のように現在普及しているPCのOSのほとんどはWindowsであり、それゆえMacはウイルスなどの心配もほとんどなく、安心して使うことができている。それゆえ普及率が上がると、Mac用のウイルスも頻繁に発生するようになってしまわないか不安だ。
Macファンとしてはこれ以上普及率が下がると、何かと(対応した周辺機器が少なかったり、ソフトウェアが開発されにくい、それゆえ価格の高騰にもつながる)不便だし、人気が出てくることはうれしいが、反面ウイルスなどの不安もつきまとう。
ワシは現在の状態がいちばんバランスがいいと感じているので、こういうニュースを聞くと、うれしいやら悲しいやら複雑な心境だ。
新しく「Windows Vista」も出ることだし、みなさんせいぜいWindowsマシンを買ってください。そしてMacのよさを本当にわかっている人だけMacを買いましょう!
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年12月24日

Blogger 

204_1.gif

Googleのbloggerが正式にサービスを開始しました。
Googleのブログ作成ツールです。コレを使えば誰でも簡単にブログが出来ます。
Yahoo!とか他にも同じサービスをしているところはありますが、広告がベタベタ入って、いかにもって感じです。それにくらべてGoogleのbloggerはとってもクールでシンプルなので、今からはじめようと思っている方にはおすすめです。
とりあえず作るだけなら特にむずかしい知識は不要だし、基本デザインのひな形も用意されているので、興味のある方は一度アカウントをとってみてはいかがですか。
試しにワシも一つ作ってみました。【ぢょんたの「あしたはどっちだ!」】
たぶん永久にこのままほったらかしになりそう...
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年12月21日

マイティーマウス 

190_1.jpg

マウスが壊れてきたのでついに買い替えた。別にマイティーマウスがよかったわけじゃないけど、パソコンショップへいって他社のマウスを物色してみたが、あのクリクリと同じような機能を持つものはなかった(モビルスーツのようなやつはあったがあれはデカすぎ)。また最近カミサンのiMacをさわる機会があるので、マイティーマウスには比較的慣れてきていた。アップルのマウスはわりと高いのでちょっと躊躇していたのだが、プリンターのインクを買いにいった際、まあついでだからということで、思いきって買ってしまった。

使い心地は大変よい。まだ初日なので手にしっくりとまではいかないものの、この「クリクリ」の便利さは、使っている人じゃないとわからないと思う。ただ「動きが悪くなる」という話を聞いたことがあるし、確かにすぐ壊れてしまいそうなちゃちな感じはする。まあ、商売道具なわけだし、一、二年使えればおっけーてことで。

また、クリクリのボタンとサイドのボタンにあらゆるものを割り振れると思っていたのだが、実際はExposeとかDashboardなど限られたものしか割り当てることができなかった。ブラウザの「戻る」とか「ウィンドウを閉じる」などが割り当てれるとなお便利なのになぁ。どこかにドライバーがあるかもしれないから探してみるか。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年12月20日

サーバ 

あまりに迷惑メールがくるので半年ほど前にヤメたサーバ。トップページがいまだに表示されるので、まだ使えるらしい。一ヶ月に一度くらい試しにメールも受信してみるのだが毎回3000通以上の迷惑メールが来ている。FTPも普通に使用でき、データはいくらでも置けそうだ。

気持ち悪いので、もういい加減止めてもらいたいのだが、どうやらアダルト系に浸食されてサーバ丸ごと放置状態のようだ。物置がわりに使用していて料金請求されてもいやだし、困ったものだ。

いい加減なことしてるとFTPのパス、どこかへ貼っちゃうぞ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年12月06日

iPodレビュー

166_1.jpg

買ってしまいました。子どものころから「あればあるだけ使っちゃう」と、親によく注意されたものですが、大人になってもそのクセはなおりません。我が輩の辞書に貯金という文字はない!

写真左上がそれ(黒の30GB)。ずいぶん箱が小ちゃくなっています(写真右上が第2世代の箱)。手前左から一緒に購入した出力用ビデオケーブル、充電用アダプター、シリコンケース。
さっそく使用してみてちょっとガッカリしたのは、些細なことですがプレイリストが階層にならないということ。iTunesのバージョンが上がり、プレイリストがフォルダ別に管理できるようになったので、ワシはてっきり、それもiPodにリンクしてくれるとばかり思っていたのですが、相変わらずプレイリストごとにしか登録されません。
iTunesを使ってない方にはよくわからないかもしれないけど、簡単に書くとiTunesでは

フォルダA
 ├【プレイリスト一(曲1.曲2)】
 └【プレイリスト二(曲3.曲4)】

フォルダB
 ├【プレイリスト三(曲5.曲6)】
 └【プレイリスト四(曲7.曲8)】

のようにもっと深い階層まで作ってあっても、iPodに転送すると

【プレイリスト一(曲1.曲2)】
【プレイリスト二(曲3.曲4)】
【プレイリスト三(曲5.曲6)】
【プレイリスト四(曲7.曲8)】

という具合にフォルダがなくなってしまいます。

ムービーファイルを登録して、テレビに出力してみたのですが、画質は大満足です。
ただ、AVIなどファイル形式が違うと登録できないのでiPod用に変換しなくてはならないのですが(QuickTimeで出来る)、それがなんと遅いことか、再生速度(1倍速)の3倍くらいかかります。
2時間の映画だと6時間かかるわけですから、とても実用的とはいえません。
まあ、ひまを見てあらかじめ変換しておくしかなさそうです。

とにもかくにも欲しかったものが手に入ってゴキゲンなワシです♪
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年11月29日

iPodで動画 その2 

153_1.jpg153_2.jpg153_3.jpg153_4.jpg

かくいうワシも数年前、初代5GBを中古で買い、翌年それを売り飛ばして買った、2代目の20GBを現在でも重宝して使っている(おもに車載)。だがそれはモノクロ画面で音楽再生機能と外付けのデバイスとしての機能しかない。それが少し前に出たiPodの最新バージョンではついに動画再生も640×480ピクセルをサポートするようになり、これならどのテレビにでも出力して、そこそこ観ることができるだけの解像度をもっているので大変魅力的だ。たくさんのムービーファイルを入れておいて気軽に楽しむことができる。欲しい!もう買うしかない!

ところがだ。iPodのサポートしている動画のファイル形式は、H.264というビデオフォーマットで、.m4v/.mp4/.movという拡張子のものしか観ることができない。ワシのもっているムービーはほとんどAVIという形式のファイルなので、読み込める形式に変換しなくてはならない。

これはもう少し調べたほうがよさそうだということで、いろいろググっていて驚いた。そのページの情報によると、「すべてのiPodで動画再生が可能」だというのだ(テレビに出力は別として)。なんでも、Linuxの一種iPod Linux(IPL)というのをインストールして、さらにMoPiDというツールを使いコマンドプロンプトを書き換えれば、MPEG2,MPEG4,WMV,QuickTime,RealMedia,XviDなどの再生が可能になるということだ。
情報元「デジタル狂想曲」第5回第6回には、やり方が日本語で書いてある。こちらは英語だがもっと詳しく書いてある。

りなっくす!? こまんどぷろんぷと!???? ワシはそんな知識も勇気もないので「よーやらん」。が、いやー、なんでもできるもんだなぁと感心するばかりである。

写真は本文中のリンクページから拝借した再生画面。
左上から、4G、photo、nano、mini
posted by ぢょんた at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

iPodで動画 追加 

154_1.jpg154_2.jpg154_3.jpg154_4.jpg

写真左上から:3G、初代iPodの動画再生画面。
でも白黒画面じゃね。しかもドットが荒すぎで、お絵描きロジックのようだ。

んで、右の2つの画像がiPodを合体させてムービーを観ることができるiSee 360
第4/第5世代iPodのほか、iPod Photo(30Gバイト版)やiPod mini、iPod nanoなどでも利用できるということだ。ついでに接続したiPodを使って録画も可能!
画像の変換も必要ないし、あぶない橋を渡るよりもこれ買ったほうが話は早い。
ただ、残念ながら日本では売っていないようです。ショボーン。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年11月28日

iPodで動画 その1 

152_1.jpg

iPodはいまやAppleコンピュータを支える大黒柱となっている。他社からもよく似た商品がたくさん出てはいるが、なぜかそれほどの人気にはならない。一つ前の世代から動画も再生できるようになり、いよいよその人気は最高潮の兆しを見せている。
先日パソコンショップの店頭で、60歳くらいのおばさん二人と15歳くらいの少女がやってきて「これだこれだ!こりゃどうやって鳴らすだん」とiPodを手に取っていろいろと吟味していた。(PCのことは全然知らないようなのでちょっと心配)また、以前スーパーの駐車場で若者たちがたむろしていたとき聞こえてきた会話は「はーん?MD?そんなの古いふるい、iPodだって!」「あーiPodね。あれってMDも聞けるの?」「知らんけど、100曲よりもっとどいっぱい入るんだってじゃん」などと、名前だけが先行しているような気がしないでもない。これからクリスマス商戦、さらなる拍車がかかるのではないだろうか。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年11月25日

flash 

気分転換にタイトルを変えようと、久しぶりに“flash”をいじってみたのですが、完璧に忘れています。もともとしっかりとは覚えていないので、ちょっと時間がたつと、あっさりシナプスが外れてくれます。いや、脳細胞が崩壊しはじめているのかもしれません。リハビリが必要です。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年11月18日

人口ボイス 

143_1.jpg

コンピュータの声といえば、映画やアニメなどでよく使われている抑揚のない単調な発音の「アト.ゴフンデ.バクハツシマス・・」みたいなイメージが強い。それを普通の人が話すようにテキストを読み上げるソフトウェアはいくつかあるが、いままでは若干無理があった。

それを、あのカメラで有名なペンタックスが、現在開発を進めているらしい。インストールすればすぐ使えるというものではないようだが、ホームページでデモをやっていて、試したところ驚くほど流暢に話す。

文章を解析して、助詞なら音程を下げるなどのチューニング機能がついているということで、聞き取りづらいということは全くない。一応設定は「20代前半の女性(Misakiちゃん)」なのだそうだ。

↓女性の声で文章を朗読してくれる“Voice Text”
http://voice.pentax.co.jp/pentaxtts/index.html

残念ながらミサキちゃんはMacが嫌いなようで、SafariでもExplorerでも、まったくしゃべってくれない。悔しいのでWinで試したら、おぉ!スゴイ! どこぞの会社の受付嬢のように応対してくれるではないか!

どうせヤラシイことでもしゃべらせたんだろって?
なっ、なにを失敬な! を、おじさんはそんな破廉恥な人間ではありません!
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年11月03日

??????????バケバケ 

130_1.gif

機種依存文字というのがある。
インターネットやメールの文字は直接送るのではなく、いったん文字コードというものに置き換えてから送られる。文字自体はそれぞれのPCや端末に入っていて、届いたコード番号を元に、自分のPCの文字の倉庫から持ってきて画面に表示している。(ポケベルでいう、1-1は「あ」みたいに)モールス信号みたいなものだろう。
ところが機械によって、用意されていたり、いなかったりする文字がある。それが「機種依存文字」だ(方言みたいなものか)。よく目立つのは「ハートマーク」とか「電話マーク」「ローマ数字」。カッコ入りで1文字になっている(株)とか、○入りの数字なども多い。
メールなどでこれらを使うと、その文字が化けるならまだしも、文字コードがずれてしまい、そこからあとの文字がすべてバケバケになって、まったく読めなくなったりもする。
「自分の機械ではちゃんと見えているのだから全然ヘーキ。化けるのはあなたの機械がおかしいんじゃないの?」といわんばかりにガンガン使ってくる人も少なくない。

もっとも現在は、Macintosh以外のパソコンはほとんどWindowsのOSなので、みなさん問題なくやり取りできるようだ。そうMacintosh以外は.....
最近では、先ほどの「●入り数字」や「ローマ数字」なども、Unicodeの規格内になり「機種依存文字」という呼び方自体が曖昧なものになっている。そろそろMacも(intelではWinも動くわけだし)ある程度軍門にくだってほしいかも.....(文字コードをWinと統一するだけなんだからさ)

歩み寄りというのは広い意味で考えた場合大切なことで、でないと「あんたの機械がおかしい!」が、まさにそのとおり「ワシがおかしいんです申し訳ない...m(_ _)m」ってことになってしまうですよ。

機種に依存しない文字(記号など)

、。,.・:;?!゛゜´`¨^ ̄_ヽヾゝゞ)
〃仝々〆〇ー―‐/\〜‖| …‥‘’“”
()〔〕[]{}〈〉《》「」『』【】
+−±×÷=≠<>≦≧ ∞∴♂♀∠⊥⌒∂∇≡≒≪≫
√∽∝∵∫∬∈∋⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨?⇒⇔∀∃° ′″℃
¥$??%ʼn#&*@§☆★○●◎◇◆□■△▲▽▼
※〒→←↑↓〓 ♯♭♪†‡¶◯´`¨^
─│┌┐┘└├┬┤┴┼━┃┏┓┛┗┣┳┫┻╋
┠┯┨┷┿┝┰┥┸╂
ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ
αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω
АБВГДЕЁЖЗИЙКЛМНОПРСТУФХЦЧШЩЪЫЬЭЮЯ
абвгдеёжзийклмнопрстуфхцчшщъыьэюя
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
0123456789
!"#$%&'()*+,-./:;<=>?@[]^_{|}~

(日本語ひらがなカタカナ漢字は、省略)

写真は機種に依存しやすい文字
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年10月19日

赤いiPod共同募金 

111_1.jpg 111_2.jpg

赤いiPod nanoが出た。なんでもこの赤いiPodナノ「iPod nano(PRODUCT)
RED」を買うと、売上金の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されるというAppleらしい企画だ。価格は現行の4GBと同じ2万3800円。そのうちの10ドルが寄付されるということだが、ちょっと待ってほしい。購入するのは色が違うだけのもので、値段も機能も変わらないのだから買った人にとっては、まったく寄付したことにはならないではないか。寄付しているのはAppleだけだ。AppleはiPodで儲けているし、会社のイメージがあがっていいだろうが、街で持っているところをみかければ「あんなの買っていい子ぶってる。寄付してもいないのに」などど、欲しいけど買えないワシは、ちょっぴりイジケてしまう。

iPodといえば、はっきり言って贅沢品である。買える人はそれなりにゆとりがあるはずだ。せめて、10ドル高くして、Apple10ドル、購入者10ドルの合計20ドルの寄付にすれば、気持ちよく買えるのではないだろうか。
だいたい黒のiBookは、なぜか異常に高いわけだし。いっそのこと、BookやiMac、ついでにMacProも全機種「赤い羽根共同募金」やればいいんでないの。ワシだったら1ドルや2ドル高くても赤いの買っちゃうんだがなぁ。『シャア専用だ!』とかいいながら。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

2006年10月07日

モ...モニタが... 

monita.jpg

スリープを解除したら、さっきまで映っていたモニタが。。。まるでパラパラマンガのようになっている。
グラフィックボードかもと思い(デュアルモニタで2枚使用している)接続をテレコしてみたが、現象は変わらず、ボードではないことが判明。解像度設定を変更してみたら、いままで使用していた解像度より高いものを選んだらきれいに映るようになった。しかし、低解像度を選ぶとやはり同じ現象になってしまう。おそらくモニタ自体が壊れたのだろう。すでに7、8年使用しているので、そろそろ不具合が出てきてもおかしくはない時期だが、やはりショックだ。

長いことPCを使用しているが、どうもワシはモニタ運が悪いようで、一番はじめに買ったApple純正の20インチモニタは、45万円もしたくせに1年ちょっとで壊れてしまったし、その後数台のモニタも比較的早めに使えなくなっている。昨年買ったサブの液晶モニタは、買って数日で猫に倒されて、画面に大きなキズが付いてしまったし、極めつけは先日のドット抜けだ。事故や外れ製品に巡り会う宿命なのか。ちょっと悲しい。

アイコンとか何からなにまで小ちゃくて作業しにくいが、完璧に逝ってしまうまでしばらくはこれでガマンするしかなさそうだ。
posted by ぢょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター